恋をすると、いつもよりロマンチストになったり情熱的になったりするもの。時には暴走してしまうこともあるかもしれませんが、ひとつひとつのアクションに一喜一憂できるのも、恋の醍醐味と言えます。


出典: NOSH(ナッシュ)

そこで今回は、占い師で心理カウンセラーの筆者が“情熱的な恋をする人に現れる相”をご紹介いたします。

 

■1:手のひらの中央に向けて2本の細い線が出ている…複数の恋人で女心が揺れる相

生命線の中央あたりから“火星原”に向かって2本の支線が出ている場合は、同時に複数の異性から言い寄られることを暗示しています。この手相の持ち主はややロマンチストな性格で、揺れている状態や浮ついた気持ちでいることが好きな傾向が。しかし、いつまでも優柔不断な態度をとっていてはトラブルの元になることも。誰が一番好きかをハッキリさせて、決断することが大切です。

 

■2:「木星丘」の肉付きがよく二重感情線がある…持ち前のガッツで心を掴む相

人差し指の下部にあたる“木星丘”の肉付きがいい人は、何事にも熱心で意欲旺盛なタイプ。恋愛において壁にぶつかった時も、持ち前の明るさと積極性で相手の心を掴むことができるでしょう。ポジティブな性格で、恋のチャンスも巡ってきやすい傾向があります。ただし、ややお節介が過ぎるところがあるので、勢いで突っ走らず、時には冷静になることも大切です。

 

■3:感情線が手のひらの端から端まで伸びる…情熱的ゆえに嫉妬心も強い相

感情線が手のひらの端から端まで伸びる手相の持ち主は、とても情が深く情熱的な性格だと言えます。相手のために気配りを欠かさず、一生懸命尽くすでしょう。しかしその反面、かなり嫉妬深い一面も。彼に他の女の影がチラつこうものなら、嫉妬の炎をメラメラと燃やしてしまうかもしれません。いつものおだやかな性格とはまるで別人になってしまうため、普段から冷静さを保つよう心がけて。

 

■4:感情線の小指と薬指の下に「島」、先端に「十字紋」…勢いで道ならぬ恋に進む相

この手相の持ち主は、幸せな恋を掴めそうなのに、情熱的になりすぎてチャンスを逃してしまいがちなところが。感情線上の小指と薬指の間に斜め下に向けて“島紋”があるのは、既婚者を好きになったり、結婚相手がなかなか見つからなかったりなど、“結婚”にまつわる部分で恵まれないことを暗示しています。一方、感情線の先端に“十字紋”がある場合は、最愛の人と別れることになり、復縁が難しいことの表れ。想いを小出しにしていく努力をすれば、つらい別れを回避できるはず。

 

情熱的な恋を好む人は、相手の気持ちを自分に向けるのが上手な傾向があります。そのため、恋が成就することも多いでしょう。しかしその反面、失恋した時のダメージもかなり大きく、また、恋愛トラブルに発展することも少なくありません。気持ちがたかぶっている時ほど、慎重に行動することを心がけるようにしましょう。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】

背筋がゾッとした!「振った男」から届いた痛すぎる勘違いLINE

ショックすぎる…「セフレ男」から届いた無情LINE

浮かれすぎ!不倫男の「どスケベLINE」をこっそり覗き見

きっついわ!男が「おばさん認定」する残念LINE

急かしちゃダメ…「長続きするカップル」のLINE

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】