あの人素敵だなあと、思い返してしまう女性っていますよね。そんな同性からも好かれる魅力的な女性とはどんな人なのでしょうか。そこで今回は共通する特徴3つをご紹介します。同性から好かれる女性とそうでない女性の違いを確認して、自分に当てはまる項目がないかチェックしてみましょう。

1. 自分の軸がある

ついつい周りに合わせて何でもいいよと言ってしまう……。自分の思うことや意見が言えない……。こんな経験ありませんか? 女性同士となると、周りの意見や視線が気になるものですよね。
ここで一つ目の同性に好かれる女性とは、自分の意見や強い思いを持っていることです。そうなるためには、「自分を知り、人に伝えること」が大切です。彼女たちは、私はこれが好きである。私にはこんなやりたいことがある、と人に自分を伝えることができています。その人自身から発せられる思いや言葉に周りの女性は惹かれていきます。
あなたの伝えたい思いはなんでしょうか? まずは自分の好きを知り、その先の思いを突き詰めてみましょう。
注意すべきは、ただ自分の意見を周りに押しつけるのとは異なりますので、相手の意見を聞き入れた上で、自分の思いも伝えると良いでしょう。

2. 裏表がない

男性の前だとテンションを上げる・声が高い・その場に女性が居ても男性としか話さない。こんな女性を見かけたことありませんか? 異性の前にいるときと、同性同士の場では別人のような振る舞いをする人に多く見られる共通点ですよね。
ここで二つ目の同性に好かれる女性とは、ありのままの姿でいることです。そうなれる方法は、「素直」でいることでしょう。彼女たちは、楽しいときは思いっきり笑い、泣きたいときは涙を流し、ありのままの表情やしぐさをするその姿に周りの女性は惹かれます。
あなたは今飾らない自分で過ごせていますか? まずは、素直なありのままの自分を意識して、プライドや肩肘張っていることは一つずつ手放していくことです。

3. 一人の時間も楽しめる

「○○さんが行くなら私も行く」「○○さんって参加するのかな?」こんな発言をしている女性を見かけたことありませんか? 知らない人の中に一人でいるはさけたい、一人になると寂しさや惨めさを感じてしまうという女性の心理状態ですね。
ここで三つ目の同性に好かれる女性とは、一人でもその場を楽しめるということです。そうなれる方法は、「人に興味を持つこと」でしょう。彼女たちは、初めてお会いする方に興味を持ち、会話を楽しんでいます。相手も、自分に興味を持って話を聞いてくれていたらうれしいものです。女性に良くありがちな、ずっと群れていては狭い世界のままということを彼女たちは知っているのですね。
あなたは普段から相手のことに興味を持って会話を楽しんでいますか? まずは、異性同性の垣根を越えて、家族・友人など身近な人の会話を楽しむことから初めてみましょう。世界が違って見えたり、新しい発見があることでしょう。