寝坊した! 寝癖を直したいけれど時間がない……。誰でもそんな経験はあるのではないでしょうか。そのまま会社に行くわけにもいかないし、通勤中の周りの目も気になりますよね。なのでごまかせる髪型にして出社したという人も多いはず。そこで今回は、寝坊したときにやってしまう寝癖のごまかし方のオススメを5つご紹介します。

ゆるふわ風のポニーテール

女性らしさを残しつつも、頼れる先輩を演出できるゆるふわ風のポニーテールです。本来、コテを使って髪を軽く巻いてから作るヘアスタイルですが、さっと髪をまとめて緩めにヘアゴムで留めればOKなので時間がない朝でも簡単に寝癖をごまかせます! セミロングやロングヘアの人におすすめです。寝癖で毛先がうねっていてもパーマ風に見えるので、むしろオシャレ度がUPするかも!? オシャレなヘアゴムを使うのがポイントです。

おだんご

女の子らしい雰囲気がかわいいおだんごヘアです。一見、難しそうに思えるおだんごヘアですが、慣れてしまえば簡単にできるので寝坊してしまったときも安心です。かっちり作るよりも、少しゆるさを残した雰囲気でアレンジするのがオススメ! デザインがかわいいヘアピンを無造作に留めるとよりオシャレ度がアップしますよ。
ボブなど髪の長さが短いときはハーフアップおだんごがオススメ。髪の毛の長さがギリギリ肩につくくらいの方は、ハーフアップおだんごがオススメです。頭の上におだんごを作ればかわいい雰囲気になり、下に作ればさっぱりとした雰囲気を演出できますよ。

ポンパドール

前髪に寝癖がついてしまった……。そんなときは、ポンパドールでてっとり早く寝癖を直してしまいましょう。前髪を手にとってクルッとねじったらヘアピンで留めるだけ。とっても簡単にできます。メイクもしやすくなるので一石二鳥のヘアスタイルでしょう。オシャレなお姉さんのような雰囲気が演出できますよ!

寝癖に沿って流すアレンジ

右側(または左側)の髪の毛だけ寝癖がついてしまった……。そんなときは、寝癖の流れに沿ってサイドに髪の毛を流してしまうアレンジをするのがオススメです。髪を留めるとき、バレッタを使ったりくるりんぱをしたりすると、よりオシャレに見えます。大人な雰囲気と女性らしさを兼ね備えたヘアアレンジですが、寝坊して時間がないときでも簡単にできますよ。

就活生風ヘア

不器用でヘアアレンジが苦手……という人は、思い切って就活風のヘアアレンジをしてしまうのもありかも!? 前髪をヘアピンで留めて、ポニーテールをするだけ。初々しさが生まれるヘアアレンジなので、いつもと違う気持ちで出社できるかもしれません……。通勤中だけヘアピンで留めておくだけでも寝癖が落ち着いてくるケースもあるので、職場についたらヘアピンやゴムをとって状態を確認してみるのもいいかもしれませんね! ぜひ、参考にしてみてください。