彼とのエッチ、楽しめていますか? ロマンチックに愛を感じあう時間のはずが、なんだかうまくいかない……と感じることもありますよね。
そのまま放置してしまうと「体の相性がよくないのかも?」なんて彼に思われてしまうかも……。せっかく彼と愛しあえるなら、充実した時間にしたいですよね。
今回は、彼とのエッチを気持ちよくするために女性ができることをご紹介します。

体の力を抜いて体を柔らかくする

彼とのエッチで痛くなってしまったり、濡れにくくなってしまったりする原因は、体に力が入ってしまってることがほとんど。日ごろから、体の力を抜いて深呼吸すること、体を柔らかくするストレッチをお風呂上がりや寝る前のルーティンに取り入れてみましょう。
体の力を抜くことに慣れ、股関節が柔らかくなることで、彼とのエッチをスムーズにすることができます。エッチをする時は「気持ちいい」「気持ちよくない」という感覚より、体の力を抜くことを意識しましょう。

アンダーヘアのお手入れ

もし、自分のデリケートゾーンに自信が持てないのなら、アンダーヘアのお手入れをしてみることもおすすめ。見た目が整うだけでなく、彼も愛撫しやすくなります。
生理の時も、アンダーヘアがケアされているとずいぶん不快感が違うもの。自分でケアするのが大変なら脱毛に通うのもいいですし、専用のヒートカッターも手軽に購入できます。毛先を少しカットするだけでもだいぶ違いますよ。

ピロートークで彼と楽しくエッチについて語り合う

エッチ後のピロートークで、エッチについての会話はしますか? お互いが感じるポイントはそれぞれにしかわかりません。ちょっと恥ずかしいですが「こういう感じにしてくれたらもっと気持ちいいな」と彼に伝えられるかどうかで、彼とのエッチの質が変わります。
自分からエッチについて提案することで、回数を重ねるごとに一緒に気持ちよくなっていく……二人の愛を確かめる有意義な時間となります。
エッチの後はお互いリラックスしながら密着し、ゆっくり話せる時間。気分も少し開放的になっているので、いつも話しにくいことでも自然と話せるかも。

LINEでエッチの話をしてみる

もし、あまり彼と普段エッチに関する話をしないのなら、夜のリラックスタイムにLINEなどで「会いたいね」「キスしたいね」「ハグしたいね」というラブラブトークから始めてみましょう。
もしも彼がエッチの話題を振ってくれたら、恥ずかしさを捨てて彼とエッチの価値観について話をしてみるといいかも。自分のことだけでなく彼の知らなかったことや、彼のエッチに対する気持ちも聞くことができるでしょう。二人だけの秘密が増えたら素敵ですよね。

二人で楽しむもの、という意識を持つ

エッチは彼一人が楽しむものではなく、むしろあなた自身が楽しむべきもの。睡眠時間を割いてまでするのだから、「早く終わって」「正直めんどくさい」と思っていてはもったいないです。
「彼のため」「感じるフリをしなきゃ」という思いがあるなら、それは違います。「自分がどうしたら気持ちよくなれるか」「もっと彼からの愛を感じたい」という欲求はあって当たり前のことなので、そんな自分を尊重してあげてください。
エッチの最中に「目を見て好きって言って」とお願いをしてみたり、我慢ができなくなるまでお互い極限にじらしてみたり……楽しみ方はたくさんあります。彼ではなく、あなたが楽しむ時間に仕向けて行きましょう。

エッチに対する固定観念を捨てましょう

当たり前のことですが、その日の気分でモチベーションも感じ方も違ってきます。いつも流れが同じでは、ただ彼の性欲を満たす作業になってしまいます。エッチの最中に談笑するのももちろんOK。
気分が乗らない日は断って、また別の日に楽しめばいいのです。「こうでなくてはいけない」ということはありません。二人だけのシークレットタイムを、二人でどんどん充実させていきましょう。
ラブタイムでしっかりと彼の心をつかめば、彼はあなたを絶対に逃したくない女性だと思ってくれますよ。