中国の企業が商標登録していたキャラクター 裁判所が無効と判断

ざっくり言うと

  • 中国の裁判所は、著作権侵害として企業の商標登録を無効とする判断を下した
  • 企業のキャラクターが日本の人気アニメ「ドラえもん」に酷似していたという
  • 当局からも同様の判断が下されたが、不服だったとし裁判所に持ちこんでいた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング