男性のことを好きになっても、その人が“恋愛モード”に入っていないと、なかなか交際には至りません。どんなに頑張っても、虚しくなるばかり。では、男性にスイッチが入るのはどんなときでしょう? 今回は、“彼女欲しいかも……と思う瞬間”について、男性たちの意見を聞いてみました。

文・塚田牧夫

親友に彼女が…

「しょっちゅう一緒に遊んでる友だちがいたんです。家にもよく行って、泊まって朝帰ってました。そいつに、三年ぶりに彼女ができたんです。でも、“変わらず遊ぼうぜ”って言ってくれてた。

久しぶりに家に遊びに行ったときです。着替えとか、いくつか荷物を置いてたんだけど、それが全部端のほうに移動されているのに気付きました。ちょっと寂しかったですね」ユウタ(仮名)/28歳

友だちも、彼女ができればそっちを優先せざるを得ません。すると必然的に遊ぶ時間が少なくなる。まさか、「彼女と俺、どっちが大事なんだよ」なんて聞けませんよね?

節目の誕生日にひとり…

「イベントとかはあまり気にしないタイプなんだけど、三十歳の誕生日はちょっとだけ意識しました。毎年同様、ひとりで過ごしてたんですよ。

そうしたらお祝いのメールやLINEが来るんだけど、“三十歳なんだから今年こそ彼女作れよ”みたいな内容ばっかり……。相当寂しい奴だと思われてる……。彼女作んなきゃなって思いました」エイタ(仮名)/31歳

三十歳といえば、節目の年です。将来のビジョンも明確になりつつあるころでしょう。結婚する人も増えてくる。そんな世間の風潮も、彼女を求める要素になりますね。

体調を崩して動けずに…

「深夜、急に体調が悪くなったことがありました。熱と吐き気に見舞われ、ダウン。寝たら少しだけ回復したんだけど、今度は猛烈に喉が渇き始めました。そういうときって、スポーツドリンクじゃないですか?

でも、買ってきてくれるような人はいない……。彼女がいたら……と心から思いましたよ。もう、水道水を飲むしかなかった。あんなにも、水道水に感謝したことはありません」タイジ(仮名)/30歳

体調を崩すと心細くなります。すると、誰かに傍にいて欲しいと思う。逆に言えば、そんなときに傍にいてくれる人を、愛おしいと思うんですね。

極上の恋愛映画を見たあと…

「映画が好きでよく観に行くんですけど、たいていひとりです。彼女がいないというのもあるけど、集中できるし、そっちのほうが楽。あるとき、ヒット中の恋愛映画を観に行ったんです。

内容は、噂に違わずすごく良かった。恋人がいたらいいな……って思った。しかも、周りを見るとカップルばっかり。なんでもその日は、カップルデーという日だったみたいで……。余計虚しくなった」キヨト(仮名)/33歳

極上の恋愛映画を堪能したあとは、恋人の一人や二人、欲しくなりますよね。感想なんかも言い合いたくなるもの。ラブストーリーに触発される男性は多いです。

“男が彼女欲しいかも……と思う瞬間”をご紹介しました。

いくらアプローチをかけても、相手が恋愛モードに入ってないと意味ないですからからね。こういった環境やタイミングなどの際に狙い目となるので、見逃さないようにしていきましょう。

“男が好む干渉し過ぎない大人な女の特徴”をご紹介しました。

良好な関係を長く続けたいのであれば、こういった点を意識すべき。するとそのうち、彼のなかに、「妻にしたい……」というような感情が湧き上がってくるかもしれませんね。

(C) Couperfield / Shutterstock(C) Farknot Architect / Shutterstock(C) Dima Sidelnikov / Shutterstock(C) puhhha / Shutterstock