昨年の「サマンサタバサレディース」で日本ツアー初参戦・初優勝を果たしたキム・ヘリム(韓国)が、5月4日〜6日に行われた韓国女子ツアー「Kyochon Honey Ladies Open」で今季初勝利、ツアー通算6勝目、大会3連覇を達成した。同一大会3連覇は具玉姫、パク・セリ、カン・スーヨンに次いで16年ぶりツアー史上4人目。
【連続写真】キム・ヘリム 2018年のスイング写真
28歳のヘリムは166cmの体躯から繰り出す飛距離が武器。前出のサマンサ-では、2位に4打差をつける圧倒的な力を見せつけ、堂々たるツアーデビューVを飾った。今年は日本を主戦場としているが、開幕戦での9位タイが最高位、出場8試合で予選落ちが3回と結果が出ていなかっただけに、今回の勝利で弾みがつきそうだ。
2週連続優勝を狙ったジャン・ハナはトータル2アンダー・7位タイ。世界ランク9位(先週時点)のチェ・ヘジンはトータル1オーバー・17位タイだった。
国内女子ツアーではローラ・デイビス(イングランド)、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)、申ジエ(韓国)が同一大会3連覇を達成している。
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 最終結果
キム・ヘリムのプロフィール&今季成績
米PGAツアー「ウェルズ・ファーゴ選手権」最終結果
石川遼が出場 ザ・レジェンドチャリティプロアマ最終結果一覧
よく分かるリランキングリスト<第10戦「サロンパスカップ」終了時>