日本テレビの桝太一アナウンサー

写真拡大

 強制わいせつ容疑で書類送検され、ジャニーズ事務所からの契約解除が発表されたTOKIOの山口達也(46)が月・水曜のパーソナリティーを務めてきた日本テレビ系「ZIP!」(月〜金曜前5・50)が7日、放送された。山口の担当曜日とあって、番組内での扱いも注目されたが、山口の契約解除について出演者が個別にコメントすることはなく、番組独自の対応にも触れなかった。

 番組冒頭、番組総合司会の桝太一アナウンサー(36)が「ゴールデンウィークも終わり、きょうから久々に日常が戻ってくる方も多いと思います。また仕事が始まり、また学校が始まり、中にはちょっぴり憂うつな月曜日を迎えている人もいるかもしれせん。でも、本当は、戻れる日常があるということ、それ自体が本当に素晴らしいことなんだと思います」と意味深長なコメント。さらに「風が吹いていても、雨が降っていても、目の前にあることから取り組んでいきましょう」と視聴者に呼びかけていた。

 その後、番組では複数回、山口に関するニュースを取り上げたが、桝アナらが他のニュースと同じように原稿を淡々と読んで進行した。

 同番組は山口が謝罪会見を行った翌日4月27日のオンエアで、枡アナが「昨日、ジャーニーズ事務所が無期限謹慎の処分を発表しました。ZIPとしましては今後本人の出演を見送ることにしました」と山口の出演見送りを発表。番組公式サイトなどからは山口の名前はすでに消えている。