全米女子オープン日本予選に出場する香妻琴乃(撮影:鈴木祥)

写真拡大

5月31日〜6月3日、米国アラバマ州のショール・クリークCCで海外メジャー第2戦「全米女子オープン」が開催される。現在、その予選が米国をはじめ世界各地で行われているが、5月8日(火)には茨城県の大利根CCで日本予選が開催される。

【写真】私服姿でポージング 香妻琴乃のフォトギャラリー
エントリーを済ませたのはプロ・アマ合わせて72人。プロは横峯さくらや宮里美香ら昨年までの米国女子ツアーメンバーをはじめ、海外志向の強い川岸史果や渡邉彩香、さらにはルーキーの勝みなみや香妻琴乃らも出場を予定している。

アマチュアでは昨年の日本女子アマ14位タイで、2015年にも予選を突破して14歳で本大会に出場した山口すず夏をはじめ、2017年日本女子アマ2位の佐渡山理莉ら実力者が多数出場する。

なお、予選は第1ラウンド終了後、約30分の休憩の後、第2ラウンドのスタートとなり、36ホールで雌雄を決する。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

第73回全米女子オープンゴルフ選手権最終予選 出場選手
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 最終結果
石川遼が出場 ザ・レジェンドプロアマ最終結果
米PGAツアー「ウェルズ・ファーゴ選手権」のリーダーボード
よく分かるリランキングリスト<「サロンパスカップ」終了時>