家賃滞納2千件の現場を見た司法書士 「葬式で金がかかる」などのウソも

ざっくり言うと

  • 家賃滞納の分野を専門に活動する司法書士が、リアルな現場を伝えている
  • 滞納者が「葬式で金がかかる」「事故にあった」とウソをつくこともあるそう
  • また、中には「私に死ねというのね」と言ってくるケースもあるのだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング