ダイエット中だけどピザが食べたい! そんなときは、15分で作れる厚揚げを活用したピザを。

大豆製品である厚揚げには「大豆サポニン」が含まれています。大豆サポニンは、糖質の酸化を防いで代謝を促進する作用や、高すぎる血中のLDLコレステロールを低下させる作用があるとされています。

厚揚げピザ

<材料 1人分>

  • 厚揚げ 1/2枚(100g)
  • ピーマン 1/2個
  • ミニトマト 2個
  • ピザ用チーズ 20g
  • ケチャップ 小さじ1
  • 黒コショウ 少々

<作り方>

  1. 厚揚げを半分の厚さに切る。ピーマンは輪切りにし、ミニトマトは半分に切る。
  2. 厚揚げの切り口を上にして、ケチャップを塗り野菜を置いて上からチーズをかける。
  3. トースターでこんがりと焼き、黒こしょうをふる。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

今回ご紹介する厚揚げピザは、小麦粉の生地からできているピザと比べるとカロリーを大幅にカットすることができます。また、大豆に含まれるたんぱく質もたっぷり取り入れることができるので腹持ちもバツグンです。さらには、大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするので、骨粗鬆症の予防やアンチエイジング効果も期待できますよ。

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

レシピ提供:ダイエットプラス