「超気持ちイイ!」 北島康介氏が2度目の出場で見事優勝(撮影:ALBA)

写真拡大

<ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント 最終日◇6日◇麻倉ゴルフ倶楽部>

「超気持ちイイ!」。表彰式の場に、あの名言が響いた。アテネと北京五輪の100m&200m平泳ぎの金メダリスト・北島康介氏が2度目の出場ながら、著名人の部で見事に優勝。「自分がやってきた競技と違う緊張感の中で優勝できたということは、とても幸せです」と笑顔を見せた。

【写真】小平智ドライバーが大活躍!
トータル7アンダー(※大会独自ハンディキャップによる成績)で優勝を飾った北島氏だが、ゴルフを本格的に始めたのは2年ほど前。特にコーチなどもつけず、きちんと習ったことがないというから驚きだ。「運よく、いろんなプロの方と回らせていただく機会があって、そのときにワンポイントを教えてもらったり」。男子プロなら丸山茂樹、女子プロでは上田桃子などからもアドバイスを受けたという。

「小平さんにも、去年の誕生日にドライバーをいただいて。それでずっと練習して、ずっとスライスだったのが直せました」。実は、この日に北島氏がラウンドをともにしたのが、その小平だ。「これから世界に出て、どんどん活躍してほしいです。アメリカへの挑戦を本当に応援しています」。米ツアー本格参戦を控えた小平にエールを送った。(文・谷口愛純)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【田中秀道の目】“本物”しか勝てない場所で優勝した小平智
松山英樹の順位は? 米PGAツアー3日目の結果