石川遼、ファンサービスの“プロ”に大きな刺激を受けた(撮影:ALBA)

写真拡大

<ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント 最終日◇6日◇麻倉ゴルフ倶楽部>

プロゴルファーと各界の著名人が集まるチャリティ大会が終了。6年ぶりに出場した石川遼は、初日を五輪金メダリストの北島康介氏と、2日目は男性アイドルグループ・光GENJIの元メンバー諸星和己氏とラウンドをともにした。

【写真】各界著名人が大集合!最終日の特選フォト
ツアー中、コースに出れば“遼くんフィーバー”で多くのギャラリーを引き連れている石川だが、この日はいつもと違った歓声に包まれた。「(諸星氏は)すごく人気のあるかたで、プロだなと思いました。著名人のかたが出場してくださるとギャラリーも集まりますし、プロゴルファーだけではこんなに盛り上がらない」。初日は北島氏とプロのアスリート同士でラウンドを楽しんだが、この日はファンを喜ばせる“プロ”のすごさを身近に感じた。

その一方で、石川にとって大きな刺激となったのが、この日、米ツアー参戦のため日本を離れる小平智の存在だ。大会終了後、午後5時10分の飛行機で米国へ旅立つため、ラウンド終了後は表彰式に出る間もなく会場を後にした。

「今となっては、(小平)先輩が道を切り開いていっている立場かなと思います。自分としては、またアメリカに戻りたいという気持ちも持っていますし、そういう意味で小平さんの活躍に刺激を受けました」
一足さきに米国で勝ち星を挙げた小平の存在が闘志に火をつける。次の戦いは10日(木)開幕の「日本プロ」。国内メジャー大会でファンサービスはもちろん、熱いプレーを繰り広げて2年ぶりの優勝を目指す。(文・谷口愛純)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ザ・レジェンド・チャリティプロアマ 最終結果一覧
ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 最終結果
【写真】国内女子メジャーは大激戦!最終日の特選フォト
石川遼超え!? 金メダリスト北島康介氏のゴルフの腕前は?
松山英樹の順位は? 米PGAツアー3日目の結果