溜まる前に発散しよう!ストレス解消は意外と簡単

写真拡大 (全4枚)

最近疲れが取れないなと感じている方や、朝起きるのがつらいなと思う方はストレスが知らない間に溜まっているのかもしれません。そんな時、自分に合ったストレスケアで簡単にリフレッシュできたらいいですよね!ここでは、すぐに実践できるストレスケアを紹介します。

 ストレスはどうやって発散するの?

ストレスを感じたことはありますか?

実はストレスは自分では気が付かないうちに溜まっている場合があります。

イライラしたり体の不調がある場合には、少しの工夫で解消できます。

効率的にストレス解消できる方法をご紹介します。

 香りでリラックスする

アロマやお香などを楽しむ方法は自宅で手軽に行えます。

お風呂上りや夜寝る前に一日のストレス解消として香りでリラックスすることでより疲れがとれ、気分をリフレッシュできます。

香りは自分に合ったものをブレンドしたり、コレクションしたりと、趣味の一部としても取り入れやすいですね。

安眠効果の高いラベンダーは夜寝る前におすすめ!
ジャスミンやローズ系の香りは、情緒不安定に効果的です。

照明を落としてみたり、ヒーリング音楽を聴きながら一日あったことを振り返ってみてくださいね。

 旅行でストレス発散

気分が乗らないときは思い切って外に出てみましょう!

ストレス解消の旅行は、大勢で行く必要はありません。

遠出しなくても近所を歩いてみたりいつも乗らないバスや電車に乗ってみても良いかもしれません。

いつもと違うルートで買い物に出かけるだけで新鮮な気持ちになり、リフレッシュできますよ!

もちろん、ツアーや友達など大勢で本格的な旅行に出かけたい方は思い切って休みを取り出かけてくださいね。

気分がリフレッシュされると仕事などの効率も上がります。

 食べてストレス解消

ストレスを感じるとつい暴飲暴食してしまう方も多いのでは?
食べ過ぎては太って逆に気分が落ちてしまうかもしれません。

飲食でのストレス発散は、食欲を自分でコントロールできる方におすすめです。

例えば、自分のストレスが溜まる周期を把握し、それに合わせて定期的に自分の好きなものを食べると、食べ過ぎを防止できます。

つい食べ過ぎてしまう場合には、食べ物を視界からシャットアウトし、食べ過ぎを防ぎましょう。

 ストレス発散は意外と簡単

ストレスは現代人が抱える大きな問題としてメディアなどで取り上げられることも多いですが、溜まりすぎる前に発散することが上手にストレスと付き合う方法です。

一人で悩まずどうしても解消されないときは誰かに相談することも一つの手です。

自分の性格をよく観察してみて、ぜひ実践してみてくださいね!

 

 

関連記事

頭の中を整理して、ストレスフリーな毎日を♪

ストレス社会に打ち勝つ!心身共に健康になるヨガポーズ4選