首位に1打差と迫っている女王・鈴木愛(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 最終日◇6日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,715ヤード・パー72)>
国内女子メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の最終日。全選手が前半の競技を終えて、後続と4打差の首位から出た韓国賞金女王イ・ジョンウン6(韓国)は、前半で1イーグル・3ボギーと苦しみながらも、トータル4アンダー・単独首位をキープしてサンデーバックナインに入っている。
【LIVE写真】メジャー初戦は最終局面 果たして勝つのは?
ジョンウン6と最終組を回っている昨年の国内賞金女王・鈴木愛は、3バーディ・1ボギーのハーフ「34」。同組の申ジエ(韓国)も同じく2ストローク伸ばし、ともに1打差の2位タイと首位に肉薄して後半を迎える。
地元・茨城出身の畑岡奈紗は11ホールを消化して、トータル4オーバー・13位タイ。昨年覇者のキム・ハヌル(韓国)はトータル8オーバー・40位タイで競技を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹の順位は? 米PGAツアー3日目の結果
イ・ジョンウン6のプロフィール&今季成績
【写真】イ・ジョンウン6ってどんな人? 最新フォトで見る
「すぐ勝たれるツアーではダメ」鈴木愛、韓国賞金女王のトップ浮上に警鐘
【LIVE写真】石川遼が出場 ザ・レジェンドプロアマ最終日のフォトギャラリー