環境庁より今年も5月1日からのクールビズ実施期間が発表されました。いよいよ本格的な夏服がスタートするこのタイミングで、今一度ワードローブを見直してみてはいかがでしょうか?

これまで「suits WOMAN」では、パーソナルスタイリストのみなみ佳菜さんより、自分らしく心地よく働ける好感度の高いビジネスファッションを伝授していただきました。今回はこちらを振り返り、夏のビジネスファッションをランクアップさせるヒントを探っていきましょう。

夏はカジュアルになりすぎると露出が多くなり、ヒンシュクを買う危険性もあります。

オフィスカジュアルに必要なのは「白シャツ」ではなく「白ブラウス」だった!

夏シーズンに大活躍するオフィスアイテムといえば「白シャツ」です。しかしパーソナルスタイリストのみなみ佳菜さんは「大人の女性のお仕事コーデには、白シャツよりブラウスが効く!」と断言しています。白シャツはその爽やかなイメージに反し、ワーキングウエアとしての難易度がもっとも高いアイテムのひとつだそう。さらに汚れたらシミになるし、何よりシワになりやすくアイロンがけは必須です。それより頼りになるアイテムとしてご紹介するのは「ポリエステル素材の白ブラウスと柄ブラウス」!その実力と着こなし術は要チェックです。

もう着て行く服で迷わない!シャツよりブラウスが使える!「運命の白シャツ」探しはもうやめよう!

活用するなら賢く冷静に!夏バーゲンの注意点

夏アイテムをバーゲンでお得に購入したいと考えている人は多いかもしれません。でも自分にとって「必要な仕事着」を選ぶときには、冷静な目を持つことが必要。セールで購入すると、「気が付くとカーディガンばっかり買っている」など、つい偏った買い方をしがちだといいます。

しかしセールでのショッピングは楽しいものです。賢く活用する方法を知っていれば、決して悪いものではないのです。買うべきアイテムなど、夏セールが始まる前にポイントを押さえておきましょう。

もう着て行く服で迷わない!「安いからとりあえず買っておこう」はダメ!セールで買っていいものダメなもの

パンツスーツは正装にならない?女性が必要なたった9つのお仕事コーデアイテム

働く大人の女性として、一目置かれるマナーも心得ておきたいもの。実は「女性のパンツスーツは正装にならない」って知っていましたか?みなみ佳菜さんによると、「仕事着として必要なアイテム」はわずか9つだそう。これさえ押さえておけばどんなシーンでも対応できる、9つのアイテムをさっそくチェック!

もう着て行く服で悩まない!「フォーカジランク」を知って必要なオフィスアイテムを揃えよう

オフィスのロッカーに置いておきたい「万能ジャケット」の選び方

クールビズ施行の流れもあり、夏場はジャケットが軽視されがちです。とはいえジャケットは、羽織るだけで見る人に「やる気」を伝えてくれるアイテム。また、相手への「敬意」を表するアイテムでもあります。万能ジャケットを用意し、普段は必要なくてもオフィスのロッカーに置いて欲しいくらいなのです。

万能ジャケットの条件はいろいろありますが、まずは着心地。組成表をチェックし、ポリウレタンの比率を確認するのがコツです。2%程度がオススメで、多くても3%〜5%の分量のものがオフィス向きだといいます。

もう着て行く服で迷わない!着心地良く、きちんと見える通勤ジャケットの選び方

いつまで着られる?就活スーツのオフィス活用法

就職活動用に誰しも1着はリクルートスーツを購入したのではないでしょうか。そして、これを最初のオフィススーツにした、あるいは今もしているという人も多いと思います。しかし黒無地スーツを当時と同じコーディネートで通勤に使うのはいただけません。着こなすにはまず、黒無地スーツから“就活性っぽさ”を払拭する必要があります。

いちばん簡単で確実な方法は、「スーツに合わせるトップスを変える」こと。例えば当時コットンの白シャツを着ていた人は、ポリエステル100%の白ブラウスに変えましょう。それだけで女性らしさを出すことができます。

就活スーツはいつまで着られる?フレッシャーズへアドバイス!就活スーツのオフィス活用法

男性と違ってクールビズの定義があいまいな女性にとって、この時期のオフィスファッションは悩ましいもの。ぜひこちらの記事でヒントをみつけて、着心地のいいビジネスファッションを見つけてくださいね。