人気沸騰の三浦桃香は最終日のチャージなるか!?(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 3日目◇5日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,715ヤード・パー72)>
国内女子ツアーの今季メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」3日目が行われ、21位タイからスタートした注目のルーキー・三浦桃香は、ドライバーに苦しみながら2バーディ・4ボギーの「74」。トータル4オーバーとスコアを落としたものの、多くの選手がスコアを伸ばしあぐねた展開にも助けられ、14位タイに順位を上げた。
【LIVE写真】現地からお届け、ルーキー・三浦桃香のフォトも満載!
「ティショットが曲がってしまって、苦しかった。コースの難しさの問題ではなかったです」。三浦は、スコアを落とした原因を自分のプレーの中に見いだした。フェアウェイキープはわずか7ホールのみ。4ホールは林に打ち込むなどショットの乱れがスコアに影響した。
今季、ここまでツアーフル参戦を続ける三浦。前日のホールアウト後はさすがに疲れを口にした。そのため、来週の「ほけんの窓口レディース」出場後は、1週出場を見合わせることも決めている。だが、昨年のプロテストに失敗し、今季QT資格でツアー出場する三浦は、「(第1次)リランキングは大丈夫そうですが、出る試合で少しでも賞金を稼ぎたい」と自分が置かれた立場も理解している。
再来週のオープンウィークには「ウェイトトレーニングをします」と、体力アップに取り組む予定。この日悩んだドライバーも「17、18番でいいイメージが湧いてきました。それをこれから練習で形にします」と妥協はない。初日はドライバーの好調に助けられ好発進。首位とは9打差と大きく差は開くが、「少しでも順位を上げて終わりたい」と前を向いて最終日に臨む。アンダーパーがわずか3人と荒れた決勝ラウンド初日。明日も何が起こるか分からない。(文・間宮輝憲)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【写真】注目ルーキーの三浦桃香特選フォト集
「三浦桃香さん、かわいい!」イ・ボミも認めるツヨカワの魅力
松山英樹参戦!米国男子リーダーボードもチェック