近頃、電車内や街中で、ワイヤレスイヤホンを使っている人をよく見かけるようになりました。

 最新のスマホにはイヤホンジャックが付いていません。スマホで音楽を楽しむには、スマホとBluetoothで、ワイヤレスで繋がるイヤホンやヘッドホンを使うようになりました。

 ワイヤレスイヤホンならケーブルは邪魔にならないし、とてもスマート。試してみたいけど、商品は数多くどれがいいのかわからない……と思っている人も多いはず。

 そこで、今回は女性にも使いやすく、見た目も可愛いワイヤレスイヤホンを探すべく、イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」秋葉原店へお邪魔しました!

イヤホン・ヘッドホンの専門店
「e☆イヤホン」とは?

 「e☆イヤホン」は秋葉原店を始め、渋谷、名古屋、大阪など、全国に7店舗を展開する国内最大級のイヤホン・ヘッドホン専門店です。ここ、秋葉原店では国内外のブランドの約2万4000点もの商品を取り揃えているのだそう。

 店内に入ると、ずらりと並ぶイヤホンとヘッドホンの数々……。これだけ幅広い種類があると目当てのイヤホンを探すのに迷いそう。

 しかし、店内はヘッドホン、ワイヤレスイヤホン、完全独立型ワイヤレスイヤホンと、種類別に分けられているのでわかりやすいです。また、新品&中古のイヤホンなどが約4000種以上も試聴可能。気になるイヤホンをすぐに試せて、音を聴き比べることもできるんです。

 では、さっそく「e☆イヤホン」にて、女性におすすめのワイヤレスイヤホンをチェックしていきましょう。

 今回は、「e☆イヤホン」販売スタッフの石田明美さん(写真)にアドバイスしていただきました。スポーツや音楽鑑賞、通勤中など、さまざまなシーンに合うワイヤレスイヤホンをご紹介します。

【type A】
スポーツにおすすめ!

 ジョギングやジムなどで激しい運動をしてもしっかり耳にフィットし、汗や雨にも気にせず使えるものを選ぶとスポーツ時も安心です。ポイントは耳から外れにくく、防水・防滴仕様であるもの。

 防水・防滴仕様のものにはそれぞれ、“IPX○”という表示があり、その性能を表しています。これは、「水の浸入に対する保護等級」を示しており、○の部分に9段階の数字が入ります。

 防滴仕様のイヤホンの場合IPX4あるいは5に対応しているモデルがほとんど。IPX4は雨や汗など軽い水滴であれば問題なく使用できることを表します。また、IPX5は湿度の高いお風呂場でも楽しめます。

◆軽量・防水・防滴がうれしい!

ソル・リパブリック「Relays Sport Wireless」
重さ/約14グラム 再生時間/約8時間 防水・防滴/IPX4
オープン価格(実勢価格約8,250円/税抜)
http://solrepublic.jp/product/relays-sport-wireless/

 「Relays Sport Wireless」は名前の通り、スポーツ用ワイヤレスイヤホン。ランニング時でも外れる心配なく、安定したフィット感が特徴です。防滴仕様だから、汗はもちろん、いきなり雨が降ってきても大丈夫! また、重量は約14グラムと軽量なので、長時間使っても疲れることはないそうです。

 連続再生時間は、最長8時間。充電が切れてしまった……というときも、10分間充電すれば、約1時間分の再生ができるんです。急いでいるときも安心ですね。

 カラーはブラック、ミント、レモンライムの全3色。石田さんが装着しているミントは薄い緑の淡い色合いで、女性が付けていても違和感なく使えます。

 重さもなく、すっきりしているので、ランニングやペットの散歩におすすめです。

◆英国発の逸品は初心者にぴったり!

アールエイチエー「MA650」
重さ/約33グラム 再生時間/約12時間 防水・防滴/IPX4
オープン価格(実勢価格約11,900円/税抜)
https://www.rha-audio.com/jp/products/headphones/ma650-wireless/

 アールエイチエーはエンターテインメント国、英国に本拠を置くイヤホンメーカーです。そんな英国生まれの「MA650」は、コスパもビジュアルも、そして音質も◎! 中高音の女性ボーカルとの相性が抜群で、特に高音域がとても気持ち良く聴けるのだそう。

 多くのワイヤレスモデルのバッテリーは最長約8時間が一般的ですが、「MA650」は、最長約12時間! 1日3、4時間の使用なら、2、3日は余裕で使えます。

 ネックバンド部には振動するバイブレーター機能を搭載。着信時は、着信音とともに振動して知らせてくれます。いきなりの着信にもすぐに対応できて、便利! また、イヤホンの背面はマグネット式。使わないときは、背面同士をくっつけてネックレスのように固定でき、落とす心配もありません。

 カラーはマットブラック1色展開。デザインがシンプルで、マットブラック×シルバーとクールで知的な印象。普段使いから、仕事着のスーツにも合いそう。

【type B】
音楽鑑賞にこだわるなら

 音楽鑑賞などをゆっくり楽しみたい人には、周りの雑音をカットし、使いたいときにすぐに使えるワイヤレスイヤホンがおすすめです。

◆ノイズ除去など便利機能が満載!

ソニー「WI-1000X」
重さ/約71グラム 再生時間/約3.5時間 
オープン価格(実勢価格約34,880円/税抜)
https://www.sony.jp/headphone/products/WI-1000X/

 「WI-1000X」の最大の特徴は、ノイズキャンセリング機能です。周囲の騒音を分析し、その騒音を打ち消すことで、とても静かな環境で音楽が楽しめます。例えば、飛行機に乗るときに聞こえる大きなエンジン音もカット。まるで図書館にいるようです。

 さらに、音楽を聴きながら周囲の音も聞ける「アンビエントサウンドモード」を搭載。電車内のアナウンスを聴きたいときや、部屋で家事をしながら周囲の声も聞きたいときなど、外出中も家の中でも使えて便利!

 また、専用アプリを使えば、好みに応じてノイズキャンセリングON/OFFや、アンビエントサウンドモードのレベル調整ができます。

 カラーはブラック、シャンパンゴールドの全2色。写真のシャンパンゴールドは、上品な色合いで女性にぴったり。首回りはクッションになっているので、疲れることもありません。

◆ズンズン響く重低音を楽しむなら

ビーツ「BeatsX」
重さ/約21グラム 再生時間/約8時間
オープン価格(実勢価格約14,800円/税抜)
https://www.beatsbydre.com/jp/earphones/beats-x/

 重低音を楽しみたいなら、ビーツの「BeatsX」がおすすめ。ズンズンと響く低音が好きな人にはぴったりのモデルです。ですが、低音がすごく強調されているということもなく、高音もよく伸びるので、バランス良く楽しむことができます。

 また、5分の急速充電で約2時間再生することができるんです! 出かける準備をする際に充電しておけば、外出時も長時間使えて嬉しい。

 写真のように付属のウィングチップを付ければ、しっかり耳にフィットし、付け心地も抜群。大きく首を振っても落ちません。また、イヤホンの背面はマグネット式。首から下げておけば、使いたいときにサッと使えて便利。

 カラーはマットゴールド、マットシルバー、マットブラック、ホワイト、グレイ、ブルーの全6色。さすが、ビーツ。カラーバリエーションが豊富です。石田さんが装着しているのは、マットゴールド。見た目はゴールド感がなく、薄いピンクに見える印象。肌に馴染み、女性らしい色合いが可愛い!

【type C】
通勤途中でも手軽に扱える!

 通勤には軽量&コンパクトで、人が多い電車内でも手軽に使えるワイヤレスイヤホンがおすすめです。

◆完全ワイヤレスイヤホン初心者に

アンカー「ZOLO Liberty」
再生時間/約3.5時間 防水・防滴/IPX5
オープン価格(実勢価格約7,400円/税抜)
https://jp.zoloaudio.com/pages/liberty/

 「ZOLO Liberty」は、完全ワイヤレスイヤホン。ケーブルが付いていないため、ストレスを感じることなく、音楽が楽しめます。

 ケーブルがないと落ちやすくないかと不安になりますが、付属のシリコン製イヤーチップと、イヤホンにかぶせるカバー「GripFit」を使えば、長時間装着していても耳から落ちる心配が少なくなります。

 バッテリー残量は、充電ケースにある3段階のLEDで確認することができます。連続再生時間は約3.5時間と短めですが、このケースがあれば、24時間再生可能。また、一度Bluetoothに接続が完了すると、充電ケースからイヤホンを出し入れする際、自動的に接続のON/OFFをしてくれるため、操作も簡単です。

 カラーはブラック・ホワイトの2色。ブラックは少し男らしく見えるので、女性はホワイトの方が合いそう。

 手に取りやすい価格で、操作もシンプル。完全ワイヤレスイヤホン初心者の人におすすめです。

◆高音質を堪能したい人に

ニューフォース「BE Lite3」
重さ/約14グラム 再生時間/約10時間 防水・防滴/IPX5
オープン価格(実勢価格約7,980円/税抜)
http://www.nuforce.com/product_detail_new.php?psn=84&pid=BE%20Lite3/

 ニューフォースは米国の老舗オーディオブランドです。「BE Lite3」の最大の特徴は、息づかいまで感じられるほどのリアルな音質。特に、女性ボーカルとの相性が抜群です。また、曲の早送り/戻りはもちろん、Siriの起動や着信の応答まで全て本体のリモコンで操作できます。スマホをいちいち取り出さなくても良いので、通勤中も便利!

 さらに、本体は化粧が付きにくい加工で作られており、汚れを気にせずラフに使うことができます。これなら、肌に触れても安心ですね。

 カラーはブラック、ホワイトの2色展開。本体はぷっくりとした形で、女性が付けるとちょっと大きくて気になるところ。ですが、フィット感は抜群です。軽量&防水・防滴で、スポーツ時にも使えそう。

 わたしもワイヤレスイヤホンは見た目や使い方などが気になり、買い換える勇気がありませんでした。ですが、実際に使ってみると、思ったより操作が簡単で、見た目も可愛く、なにより音質がかなりいい!

 そんなワイヤレスイヤホン初心者のわたしが選んだのは、アールエイチエーの「MA650」です。

 決め手は、使い勝手の良さ! 通勤中にも使えて、コンビニに入るときなど 使わないときはネックレスにでき、すごく便利です。

 自分で選ぶのは難しいという人は一度お店に行き、試してみると良いかも。

文・撮影=善村苑香