韓国賞金女王が見たい… 藤田さいきは父の願いをかなえられるか(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2日目◇4日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,715ヤード・パー72)>

2日目を迎えた今季メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」。藤田さいきが5バーディ・4ボギーの「71」とスコアを1つ伸ばし、トータル2アンダーの3位タイに浮上した。

【写真】急造の親娘タッグも息ピッタリ?
先週の「サイバーエージェントレディス」を棄権する理由となった左手親指の付け根の痛みはまだひかず、朝の練習は打てるかどうかの確認程度。午後組で出たこの日はホールを経るごとに気温が低下。「寒くなってくると痛いですね」と厳しい状況となっていた。

それでもこの順位でいられた理由の一つが、2016年の「ゴルフ5レディス」以来となる父とのタッグ。お願いしていたキャディが急遽帯同できなくなったところ、「やりたい」という父からの申し出があり、コンビ結成となった。

「珍しくほめてくれますね(笑)何よりアドバイスが的確で聞きやすいです。この風ならぶつけてみたら、とか。やりづらさはないですね。父も外で見るよりもいい位置で見られるので、楽しんでもらえていると思います」

そんな父が18番でボギーを叩いたときに、「イ・ジョンウン6見たかったな」とボソッとつぶやいた。2mのパーパットを決めていれば、単独首位のジョンウン6と最終組だったからだ。「あと1日あるので、何とか最終日彼女と回れるように頑張ります」。ここまで支えてくれている父の願いをかなえることができるか。

ちなみに「家で漫画喫茶ができる」と豪語するほど漫画好きの藤田。だが、普通に読もうとすると親指が痛いため、現在は電子書籍で我慢しているとか。(文・秋田義和)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【前夜祭フォト】宮里藍も登場! 女子プロたちが煌びやかにメークアップ
【練習場で発見】韓国賞金女王が高校時代から続けているパットドリルって?