治療が遅れていたら車椅子生活に 難病だった堀ちえみは危険な状態だった

ざっくり言うと

  • 堀ちえみが4日の番組で、自身が患っている国指定難病について語った
  • 2015年ごろ、大腿骨頭が壊死する特発性大腿骨頭壊死症と診断されたという
  • 治療が遅れていたら車椅子生活になりかねない危険な状況だったと明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング