◇ワールドレディース・サロンパス杯第2日(2018年5月4日 茨城GC西C)

 優勝を含む3戦連続トップ5と好調な比嘉真美子が、通算2アンダーの3位と好位置につけた。

1番をバーディー発進すると、18番パー4でもチップインでバーディー締め。「これがチップインしてくれたら、決勝ラウンドで良い組で回れるなと思っていた」と期待を現実に変え、首位と3打差につけた。ツアー通算4勝を挙げているが、まだメジャータイトルはなし。「メジャーは絶対に獲りたいし、ここは好きなゴルフ場でもある。どうにか最終日を笑って終えられるようにしたい」とビッグタイトル獲得に意欲十分だった。