ピンクシャツ×グレーパンツ

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 92

カラーシャツのなかでも、今年らしくてイチオシな色がピンク。何度か、ほかの記事でもピンクアイテムをオススメしていますがオフィススタイルにもピンクカラーはうってつけですよ。周囲がベーシックなホワイトシャツで固めているならなおさら、目を引くでしょう。

とはいえ、ピンクシャツはそれだけ個性が強いので、ボトムは落ち着いたグレー系のパンツで控えめにしておくと良いです。グレーはピンクの甘さを抑えてくれる効果があります。加えて、スカートではなくパンツスタイルにすることで、ほど良くカッコ良い印象を作られるので “モテ・男ウケ” と一線を画した、スマートなコーディネイトスタイルになります。

ブルーシャツ×イエロータイトスカート

ブルーシャツはカラーシャツのなかで最も取り入れやすいカラー。清涼感、清潔感を表すのでとくにオフィススタイルにはもってこいなカラーですよね。

そんなブルーのカラーシャツを同系色でまとめるのも悪くありませんが、やや無難すぎるコーディネイトになってしまうので、あえて反対色のイエローで思い切ったカラーコーディネートを楽しんでみてはいかが? アラサー世代は色を遊ぶぐらいのコーディネートがちょうど良いです。ブルーと相性の良いレモンイエロー系のタイトスカートで、品良く明るいキャリアウーマンを演出しましょう。

キャメルシャツ×ホワイトチュールスカート

大人の女性の間で人気が高い、もうひとつのカラーシャツが、キャメルカラーのシャツです。ブラウン系は顔まわりが優しく見えて、落ち着いた印象を与えることができるので大人の女性にぴったり!...…とはいえ、ブラウン・キャメル系は顔が余計にくすんで見えないか、気になるお年頃ですよね。

全身を暗いトーンで合わせてしまうと、確かに落ち着いた印象が出すぎて逆に疲れ顔に見えてしまいます。なので、ボトムはハイトーンでそれもホワイト系で爽やかさを表現しましょう。パンツスタイルでももちろんOKですが、女性らしさとかわいさを表現するなら、ホワイトのロング丈チュールスカートにベルトでウエストマークするスタイルもオススメ!

今年は「色」を上手に取り入れて!

カラーシャツを使ったコーディネートをご紹介しましたが、今年は多種多様なカラーがトレンドキーワードとしてたくさん浮上しています。春夏ですし、せっかくならいつものモノトーンの服を脱いで思い切り、カラフルな色を楽しんでしまいましょう 上手に色の組み合わせができるようになれば、きっとアナタのオシャレ度はもっともっと高まっていくかも!

ピンク・グリーン・イエロー……今年はカラフルなカラーリングが流行しています。街中にある各ショップも春夏らしい色とりどりな色合いのアイテムがたくさん登場しているのではないでしょうか。そのなかでも注目したいのがやっぱり「カラーシャツ」。今回は、白以外のシャツを使ったオススメのオフィスコーデをご紹介します。