「アメトーーク!」は江頭2:50特集/2014年撮影

写真拡大

5月3日の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)は、「緊急!!江頭2:50SP」。「今年は(頻繁に出演していた)『めちゃイケ』『ぷっすま』『みなさん』全部終わったんだよ。それなのに、オレの特集、アメトーーク!最高!!」と江頭はオープニングから接近カメラで喜びを爆発させた。

【写真を見る】原口あきまさが投稿した番組資料には江頭2:50のシルエットが/※画像は原口あきまさ(akimasa_haraguchi)公式Instagramのスクリーンショット

スタジオには「エガちゃんのことが大好き!」という出川哲朗、品川祐(品川庄司)、原口あきまさ、藤本敏史(FUJIWARA)、中岡創一(ロッチ)、田中卓志(アンガールズ)が登場して、江頭愛を語った。

「1周回って知らない江頭の伝説」コーナーでは、「エガちゃんは戦友」と言う出川が江頭の伝説を紹介。

「『ぷっ』すま」での角度50度の壁を駆け上がり、そのまま頭から滑り落ちる江頭のVTRを見た蛍原徹らは「何あれ!」と大はしゃぎ。

出川も「すごいでしょ!!」とうれしそう。蛍原に「アレは何の意味があったの?」と聞かれた江頭から「危ないことをするのが芸人でしょ! コンプライアンスなんかいらないんだよ!」と名言が飛び出した。

ほかにも、テレビ東京の番組で、水中息止めで4分14秒の記録を打ち立てた時のVTRが紹介された。

記録を作った時の様子を聞かれた江頭は「ずーっと失神している。2分50秒辺りから失神している」。

ゲストから「すげ〜」とリスペクトの声が上がると、なぜか神妙な顔つきになる江頭。ぷるぷると唇を震わせながら、目に涙をためて「ちょっと待って、5分ください」と泣くところを見せたくないとの理由で収録を中断する、シャイな一面が映し出された。

その後、ハゲをイジられると「人生イケイケだけど、髪の毛は保守的だぜ」、好きな女性のタイプを聞かれると「全国の風俗嬢がオレの恋人」と名言を連発していた。

最後は「危ないことをするのが芸人でしょ!」の発言通りプロレスラーと相撲対決! 何度ふっとばされても、果敢にレスラーに立ち向かう江頭にゲストから「江頭コール」が沸き起こった。

収録後の江頭の楽屋には1枚のメモが。そこには「アメトーークだけは終わらないでね 江頭2:50」のメッセージが。

SNSでも「エガちゃんからの置手紙泣いた」「優しいエガちゃん」「エガちゃんバリ面白い」などの感動のコメントが多数寄せられていた。

次回の「アメトーーク!」は、5月10日(木)夜11時15分より放送。「(仮)バラシ芸人」に品川、川島明(麒麟) 、近藤くみこ(ニッチェ)、藤本、板倉俊之(インパルス)、あばれる君、尾形貴弘(パンサー)が出演予定。(ザテレビジョン)