不倫が一般的になりつつあるように思うこの頃ですが、男性はどうして嘘がヘタなのでしょうか。やましいことがあると顔から行動まで全てに違和感が……なんて人もいますよね。それに、女性は好きな人への観察力にたけているのですぐに気がついてしまうんです。そんな奥さんが実際に起こした復讐についてリサーチしました。

文・三谷真美

【みんなの恋テク】

不倫がバレたあとの悲劇とは?

家に帰ったらスーツ12着がビリビリ

「朝帰りをした日、家に帰ったらオーダーのスーツがビリビリに切り裂かれていました。確かにすごい回数の電話やLINEをシカトしていて申し訳なかったものの、正直引きました。休日だったのでまだ大丈夫だったけど、仕事道具であるスーツに手をつけるのはどうなんだろう……。直接の離婚理由は嫁の金使いの荒さだけど、この日『やっていけない』と思いました」(30歳・不動産業)

一緒に住んでいる人が帰ってこない、しかも連絡を明らかにシカトしていると思ったらイライラしてしまいますよね。そのいても立っても居られない気持ちは個人的に発散するべきであって、悪いのは彼だけど、彼や物に当たってはいけないのかもしれません。

強制的にGPS

「それまではあまり執着や束縛をされていなかったのに、不倫がバレたあと強制的に位置情報を教えることになりました。俺から奥さんの位置情報は見られないけど、相手からはいつでも俺の許可なく位置情報を確認できる……悪いのは自分だけど、何も悪いことをしていないときでも監視されるのは嫌ですね。常に見られてると思うとゾッとします」(27歳・その他)

地図アプリなどでも簡単に位置情報をシェアできる今だからこその行動ですね。どこにいるかがバレるから『もしも乗り込まれたら』なんて思って、奥さんからの連絡をシカトすることはなくなりそうです。

不倫は人を壊してしまうかも

浮気や不倫はパートナーの性格をも変えてしまうことがあります。恋愛関係である限り相手の影響を受けるのは当然ですが、負の感情を与えるような行動は控えましょう。

©fizkes/Gettyimages©oneinchpunch/Gettyimages