年下の男子と付き合う女性に対して、「羨ましい」と思うひとも少なくないでしょう。ただ、本人からは「気苦労が絶えない」といった声も聞こえてきます。そこで、苦労を知っている女性たちに“年下男子から届いた裏切りLINE”というテーマで語ってもらいました。

文・塚田牧夫

「貯金もたまったから」

「五歳年下の男の子と付き合っていました。お金がなく、友だちとシェアして暮らしていたらしいんですが、私が“うちに来たら?”と呼び寄せました。

家賃は私が出すし、食事も作るから、一緒に住めばだいぶ楽になるだろうという思いやりからです。でも、一年ほどしたある日、仕事中に彼からLINEが届きました。

“実は……”という出だしから、“出て行こうと思ってる”と。それで私が“それは別れるってこと?”と尋ねると、“そういうことになるかも”と返ってきました。

“いつまでも甘えてられないし”と言い、“貯金もたまったから”と言うんだけど……そりゃそうだろう。こっちが全部出してるんだから。少し返せよ……と思いました」ダオコ(仮名)/30歳

「あのアイドル可愛いよね」

「以前、八歳も年下の男の子と付き合っていました。彼はまだ大学生でした。周りには、若くて可愛い子がいっぱいいるのに、私のでいいのかな……と思ってたんですけどね。

“年上にしか興味ない”って言うんです。なんでも、四十歳の女性とも付き合ったことがあると。

あるとき、彼がうちに遊びに来ることになっていました。ちょっと買ってきて欲しいものがあったので、LINEで頼んだんです。そのときに“あのアイドルがCMでやってるやつ”と説明したら分かってくれました。

するとそのあとです。“あのアイドル可愛いよね”と何気なく言うんですよ。あれ、年上にしか興味ないんじゃないの?

そう伝えたら、“それとこれとは別でしょう”だって。それとこれって……なに? もう、不信感しかなかったです」キイ(仮名)/31歳

「病院に行くお金を貸して」

「六歳年下の、フリーターの男性と付き合っていました。あまりお金がない人で、デート代はほとんど私が出していました。

ある日、私の仕事中に“病院に行くお金を貸して欲しい”とLINEが来たんです。値段を聞くと、“三万円”って言うんですよ。高いじゃないですか?

どこが悪いのか尋ねたら、“目”って言うんですね。“保険が利かない”って言うんですよ。仕方なく銀行に行って、彼の口座に振り込みました。

2〜3日後、彼に会いました。治療を受けた目は、確かにスッキリしているように見えた。けど、そうじゃなかった。よく見たら……二重になってる!

なんと私のお金で美容整形を受けてたんです。しかも、お金が足りなかったようで、片目だけ。なにやってんだよ……と呆れました」トウコ(仮名)/33歳

“年下男子から届いた裏切りLINE”をご紹介しました。

肉体的な若さはメリットですが、精神的にはまだまだ未熟な面があるようです。刺激を求めるか、それとも安心を求めるか、どちらがいいんでしょうね?

(C) Dragon Images / Shutterstock(C) Eugenio Marongiu / Shutterstock(C) Dean Drobot / Shutterstock