『ルッコラとタコのサラダ』

【旬を味わう 美人レシピ】vol. 75

旬食材は、ルッコラ!

ルッコラの旬は4〜6月と10〜12月の2回です。地中海沿岸が原産で、ゴマのような風味と辛みや苦みが特徴的なお野菜です。イタリア料理などでよく見かけますね!

ルッコラはβ-カロテンやビタミンC、ビタミンEを豊富に含んでいます。こららの栄養素は抗酸化作用があり、美肌効果やアンチエイジング効果が期待できます!

女性に嬉しい栄養素がたっぷりのルッコラ! オリーブ油と塩コショウで和えるだけでオシャレに仕上がるのも嬉しいお野菜です。これから紫外線が強くなる季節にぜひ積極的に取り入れたい食材です

材料はこちら!

【材料(二人分)】

・ルッコラ      :ひと束・新玉ネギ     :小1/2玉・ゆでタコ      :50g・レモン       :1/4個・オリーブ油     :大さじ1・塩(あれば岩塩)  :ひとつまみ〜・コショウ      :適量・パルメザンチーズ  :適量

では、作ります! まず玉ネギを切ります。

玉ネギは繊維を断ち切って薄切りにします。今回は辛みが少ない新玉ネギなので水にさらさず使いますが、辛みが苦手な方は冷水に5分程さらして、水をしっかり切って使ってください。

ルッコラを切ります。

ルッコラを5冑に切ります。

ゆでタコを薄く切ります。

ゆでタコを薄くななめにそぎ切りします。

切った材料をボウルに入れます。

切った玉ネギ、ルッコラ、タコをボウルに入れます。

オリーブ油を回しかけます。

オリーブ油を加えます。

ない場合はサラダ油で代用も可能です。

レモン汁を加えます。

レモンを絞ってレモン汁を加えます。

塩を加えます。

塩を加えます。

さっと和えます。

さっと和えます。ここで味を見て、足りない場合は調味料を適宜加えてください。

器に盛りつけます。

器にバランスよく盛りつけます。

仕上げにコショウとパルメザンチーズを散らします。

仕上げにコショウとパルメザンチーズを散らします。

おいしさのアレンジポイント

今回はゆでタコを使いましたが、市販のサラダチキンをそぎ切りにして和えてもおいしいですよ!

レモン汁の代わりに白ワインビネガーまたはバルサミコ酢を使うのもおすすめです!

連載第75回目は、旬のルッコラを使った簡単サラダです。オリーブ油とレモン汁と塩コショウで和えて、ゆでタコを合わせるだけで、簡単だけどおしゃれなサラダがあっという間にできちゃいます!仕上げにパルメザンチーズを散らして、お酒やパスタのおともにどうぞ