仕事でミスをしたり、あるいは人のミスを押し付けられたり……。彼とも些細なことで言い争ってしまい、家に帰れば親がグチグチうるさい……などなど、そういう時に限ってイライラする出来事が重なってしまったり、溜まっていたものが一気に爆発してしまうことってありますよね。
イライラが爆発する前に、回避できる策を知りたいというあなたに、今回は穏やかな女性になるための方法を3つご紹介します。

とにかく一人になる

イライラしている時は、つい周りにも当たってしまいがち。大事な人を傷つけるのは嫌ですよね? そういった時は、とにかく一人になりましょう。この時に家にこもってしまうと、余計にネガティブスパイラルにはまってしまうので、外出した方がベターです。
外の空気に触れて歩くことで、いいリフレッシュになります。モヤモヤとした気持ちから解放されますよ。黙々と歩くだけでもいいですし、好きなカフェに行く、好きな食べ物を食べる、好きなお店に行くなど、とにかく一人で動きましょう。

思い通りにはならないと自覚する

自分の思い通りにならないことでストレスを抱えることも多いですよね。「全ては思い通りにならないから仕方ない」と自分を解放してあげましょう。
自分のことは自分にしか分からないように、相手のことも全てを理解するのは不可能です。相手も、あなたを100%理解するのは無理があるでしょう。「どうして分かってくれないの?」と自分の気持ちを押し付ける方もいますが、自分は相手のことをどれだけ理解しているのか、よく考えてみましょう。
そう考えることで「違う人間なんだから、色んな考え方があってもいい」と気が楽になりませんか?

映画や本に没頭する

とにかく、今の状態を変えるというのが一番。号泣するような感動系の映画を観たり、本を読んでリフレッシュしましょう。涙を流すというのは、かなりのストレス発散となります。
体内に“ストレス”という塊があるとしたら、それを“感動”という塊に置き換えるイメージです。ストレスという塊をさっさと追い出してしまいましょう。
もちろん、コメディが好きな方はそれもアリだと思いますよ。心の底から笑ったり、泣いたりすることが何より大事なのです。

いかがでしたか? どれもこれも大して手間のかかることではありません。いずれにせよ、今持っているネガティブな感情から解放されるということが必要なのです。悩んでも悩まなくても、結果が同じなら気持ちをどんどん切り替えた方がいいと思いますよ。
また「これをやっている時は幸せを感じる」という趣味をいくつか持っていると救われます。日ごろから、自分の好きなことを意識しておくといいでしょう。