日常遣いのオーガニック製品が 気軽に変えるスーパーが中目黒にオープン

写真拡大 (全3枚)

フランス生まれのビオ・スーパーマーケット

フランスといえばファッションにアート?実はビオ先進国でもあるんです。ビオとは有機、オーガニックのこと。ビオセボンは、2008年にパリで創業された、ヨーロッパで100店舗以上を展開する、オーガニックスーパーマーケット。このたび、日本国内2店舗目となる「ビオセボン中目黒店」がオープンしました。

オーガニックというと、意識の高い人が手にするものというイメージかもしれませんが、ビオセボンは特別すぎる製品ばかりのお店ではない、のがポイントです。

楽しくおいしく健康な生活に

ごく普通の一般的なスーパーマーケットで手に入るような、日常遣いの食料品や日用品も手に入ります。本場フランスからのチーズやワインなどの直輸入品の充実はもちろんですが、日本においては日常生活で必要な豆腐や納豆なども品ぞろえ。ビオのことをよく知らない初心者でも、わかりやすく買いやすいお店とするため、訪れるお客さまとのコミュニケーションを重視しています。普段から楽しくお買い物に行けて、おいしいビオを手軽に楽しめるマーケットなんです。

例えば、「オーガニックのパンは毎日食べるには高すぎる」という声に応えて、リーズナブルな7種類のパンも用意。焼き上げると全粒粉が香ばしい、植物原料100%のパン「オーガニックグラハム食パン」は3枚入で198円(税抜き)。少しだけ食べたい時にも優しいサイズです。

また、日本国内からは、一度飲んだらやみつきと評判の「有機おこっぺ牛乳」を用意。オホーツクの大地でのびのび育った健康な牛のミルクは、まるで牧場で飲む絞りたての牛乳のような味。スタッフにも「完璧牛乳」と評判です。時間とともに、「クリームライン」と呼ばれる生クリームの層が出てくるほど濃厚で、コーヒーに入れるのもオススメ。

コスメにも注目の商品が。ALOBABYの「UV&アウトドアミスト」は、UVクリームとアウトドアスプレーという、1本に二つの機能を兼ね備えた一品。天然由来の原料を使用しているので肌に優しく、お湯だけで洗い流せるので赤ちゃんでも使えるほど。

他にはベビー用品の取り扱いもあるので、ママになった友達と一緒に行くのも楽しそうです!
環境や体によくて、生活を楽しくしてくれるものを探しに行ける、新しいマーケットに期待です。

◇Bio c’ Bon 中目黒店
住所:東京都目黒区上目黒1-26-2(中目黒アトラスタワー内)
営業時間:9:00 〜21:00
駐車場:2,000円以上お買い上げで30分まで無料(アトラスタワー駐車場)
https://www.bio-c-bon.jp

 

ライター:幸雅子
情報提供:ビオセボン・ジャパン https://www.bio-c-bon.jp