これを食べずして帰れない!ハワイのやみつき定番グルメ。
ハワイ・ノースショアで人気ガーリックシュリンプを食べ比べ!

ワイキキからのワンデイトリップにぴったり!サーフカルチャーと古き良きハワイが共存するノースショア。Hanako『ハナコのハワイツアーズ』「進化するノースで「ハワイらしさ」を満喫!」より、ノースショアで食べ比べしたい人気ガーリックシュリンプを4選ご紹介します!

1.〈CAMARON Shrimp Wagon〉/ハレイワ

アメリカ本土で長年レストラン経営をしてきた日本人オーナー・西川さんが作るのは、ココナッツミルクに数種類のニンニクをブレンドしたガーリックシュリンプ。クリーミーなソースにはカフクコーンがたっぷり。2つの味を欲張りたければ、衣をつけて香ばしく揚げたココナッツシュリンプとのコンボ15.95ドルがおすすめ。

〈CAMARON Shrimp Wagon〉
■66-236 Kamehameha Hwy., Haleiwa 
■808-348-6484
■10:30〜16:00 無休 
■屋外に約80席

2.〈Giovanni's Shrimp Truck〉/ハレイワ

ノースショアでガーリックシュリンプ人気の火付け役となったのが、こちらの店。落書きだらけのトラックにはオープンと同時に人が集まり、あっという間に行列ができる。

定番のシュリンプスキャンピ14ドルは、大量のガーリックとオリーブオイルが効いたスパイシーな味。手が汚れるのもおかまいなしに、ガツガツと頬張って。 

〈Giovanni's Shrimp Truck〉
■66-472Kamehameha Hwy.,Haleiwa 
■808-293-1839
■10:30〜17:00 無休 
■屋外に約50席

3.〈Big Wave Shrimp〉/ハレイワ

仲良し夫婦のマイクさんとケイトさんが営むトラックは、アメリカの著名なフード番組で取り上げられた有名店。

看板メニューの殻なしガーリックシュリンプ14ドルには、味の決め手としてなんと“ダシ”が使われている。確かに、バターがまろやかに香るエビはやさしい味わい。でも、いちばんの隠し味は「愛と感謝よ」と、ケイトさん。

〈Big Wave Shrimp〉
■66-521Kamehameha Hwy., Haleiwa 
■08-366-2016
■10:30〜18:30  
■屋外に約100席

4.〈Ted’s Bakery〉/サンセットビーチ

店名の通り、もともとはパイやペストリーなどを販売するベーカリーだが、ロコモコやオムレツなど、バラエティ豊かな朝食やプレートランチなども提供。

なかでも人気のガーリックシュリンプ・プレート15.1ドルは、チーズののった大ぶりのエビに、スイートチリソースをつけて食べるスタイルが新鮮。 

〈Ted’s Bakery〉
■59-024 Kamehameha Hwy., Haleiwa 
■808-638-8207
■7:00〜20:00(金〜日〜20:30) 無休 
■屋外に約50席

Hanako『ハナコのハワイツアーズ』特集では、ハワイのグルメを多数ご紹介しています。

(photo : Maki Ogasawara text : Asami Seo)