フジテレビの秋元優里アナウンサー

写真拡大

 フジテレビの秋元優里(34)と生田竜聖(29)の両アナウンサーが4月に離婚していたことが2日、分かった。

 アナウンス室の先輩後輩である2人は、2012年12月25日に結婚。13年7月に長女が誕生し、幸せな結婚生活を送っていると思われていた。

 その見方が一転したのは16年11月。週刊誌が2人の別居と離婚危機を報道。秋元アナと同局プロデューサーの不倫を生田アナが知ったことが原因とされた。秋元アナはアシスタントを務める情報番組「ワイドナショー」で別居と離婚協議中であることは認めたが、不倫疑惑については「やましいことはない」と否定していた。

 それから約1年5カ月での離婚成立。親権をどちらが持つかや養育費、慰謝料の有無などは不明だ。

 秋元アナは慶大卒業後の06年に入社。「報道2001」「ニュースJAPAN」など報道番組のキャスターを務めた。テレビ東京の秋元玲奈アナ(32)が妹で、美人姉妹としても知られる。

 一方、生田アナは中大卒業後の11年に入社。俳優の生田斗真(33)の弟として注目され「めざましテレビ」「ノンストップ!」などを担当した。

 人気アナ同士として注目を集めた美男美女夫婦。約5年4カ月での破綻となった。