アカデミー賞女優が演じるマーベル新ヒロイン

写真拡大

全米で空前の大ヒット、全世界の映画業界を席巻したマーベル・スタジオ製作の超話題作「ブラックパンサー」。北米では、あの「タイタニック」を上回って歴代第3位にランクイン、全世界興収はとうとう「スターウォーズ/最後のジェダイ」を抜き、堂々の歴代9位(Box Office Mojo調べ)となり、さらに、早くも続編の製作が決定している。そんな同作のMovieNEXが7月4日に発売、6月6日より先行デジタル配信開始となるが、この発売を記念して、MovieNEXに収録されるボーナス・コンテンツの中から、愛のために戦う新ヒロイン・ナキアの魅力について、出演者や制作スタッフらが語る映像が解禁となった(https://www.youtube.com/watch?v=RgozvESCW1A)。

現在大ヒット上映中の最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」をはじめ、マーベル作品には多くの男性のスーパーヒーローが活躍しているが、実はそのマーベル作品の絶大な人気を支えているのが、強くて美しい女性ヒーローたち。男性顔負けのパワー、女性ならではの繊細さ、そして何より芯の強さを併せ持つ女性ヒーローたちは、マーベル作品にとって欠かせない存在になっている。

本作で新たに登場した女性キャラクター・ナキアは、アカデミー賞受賞女優のルピタ・ニョンゴが演じる、愛のために戦う強さと聡明さを兼ね備えた新ヒロイン。主人公ティ・チャラの幼馴染で元恋人である彼女は、国王であった父親を亡くし、その跡を継ぐことに葛藤するティ・チャラを心から支える。

今回解禁となった映像では、そんな2人の関係について、製作総指揮を務めたネイト・ムーアが「彼女は時々彼と意見が合わない。その自然な衝突が物語を盛り上げ、笑いを誘う」と解説する。ニョンゴも、「Facebookで言えば、ステータスは“複雑な関係”」と、SNSに例えながら冗談交じりに話すように、2人の関係性も本作の見どころの一つだ。

さらに、ニョンゴは、ナキアの自由な精神と独立心に共感したといい、「自分の意見を持ち、自分を貫く女性が好き。責任感にも共感する。友人や家族に対する責任よ」と自身が演じるキャラクターの魅力を語る。ムーアも、「中心人物に強い女性が欲しかった。ルピタは何をしても誠実で品格がある」とべた褒めだ。

「ブラックパンサー」にはナキアの他にも、親衛隊隊長で国王を守る女戦士オコエや、国王の妹にして天才科学者のシュリなど、強い女性が多数登場。最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」でも活躍が期待されるマーベルの“強い女性たち”にも注目だ。

今回解禁となった映像のほかにも、MovieNEXには制作の舞台裏や未公開シーン、キャスト陣のインタビューまで盛りだくさんのボーナス映像を収録。7月4日にMovieNEXと4K UHD MovieNEX、4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)を発売、6月6日より先行デジタル配信開始。