ベッドの上でも優しい気遣いができれば、きっと彼は喜んでくれるはず。

ただ、どのような気遣いが彼に喜ばれるのか、疑問に思う女性は少なくないと思います。


出典: https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“彼が喜ぶベッドの上での気遣い”をご紹介。彼の心をわしづかみにする“愛され女子”を目指しましょう。

 

■「気遣いをしない」という気遣い

“気遣い”というと、何かをしなければいけないと思いがちですが、“あえて気遣いをしない”という気遣いが、意外と男性に喜ばれやすいようです。

気遣いをされた時、かえって逆に気を遣ってしまったことはありませんか。

気遣いをしている側としては「遠慮しないで」と思うかもしれませんが、実際に気を遣われると、嬉しいというよりなんだか「申し訳ない」と感じる人もいるようです。

そのため、“あえて気遣いをしない”という気遣いが自然とできるようになれば、彼に深く愛される彼女になれるかもしれませんよ。

 

■下準備や後片付けを率先してやる

ベッドに入る前の“下準備”や、終わった後の“後片付け”まで気を回してくれると喜ぶ男性は多いようです。

あらかじめお水を用意しておいたり、ベッドが汚れないようタオルを敷いておいたり。あまりに準備万端だと“やる気満々”のように思われてしまうかもしれませんが、そんなところも可愛らしいと感じるはず。

また、終わった後の気遣いも、忘れないようにしましょう。

ベッドのシーツを整えたり、身の回りを片付けたりしてあげると「疲れているだろうに、俺のために……」と、彼は感激してくれるかもしれません。

 

■気分や体調を察してあげる

ベッドの上でも彼の“気分”や“体調”を察することができれば、「優しいな」「こんなに気遣ってくれるなんて」と思われるかもしれません。

「今日は攻められたいのかな?」「ちょっと疲れているのかな?」と、彼の気分や体調を言動から感じ取り、彼の状況に合わせてその日のプレイスタイルを変えてみましょう。

きっと彼は、あなたのことを“以心伝心のできるかけがえのない彼女”だと感じるはずですよ。

ベッドの上でも、彼のことをよく観察するようにしましょう。

 

ベッドの上での気遣いひとつで、彼との愛をより深めることができます。ぜひ今回ご紹介した内容を参考に、彼が喜ぶ気遣いを実践してみてくださいね。

【画像】

※ Roman Samborskyi/ shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】