「花のち晴れ」で話題のC5の紅一点“ツインテール美少女”を演じる今田美桜 (C)モデルプレス

写真拡大

【今田美桜/モデルプレス=5月2日】嵐の松本潤や小栗旬らがゲスト出演したことでも大きな話題をよんでいる、杉咲花主演ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」(TBS系/毎週火曜よる10時〜)。若手注目俳優陣が多数出演している同作だが、視聴者からは放送の度に“C5(シーファイブ)”の紅一点でありツインテールの美少女・真矢愛莉に「この美女は誰?」「めちゃくちゃ可愛い」と特に注目が集まっている。ここでは愛莉を演じる女優の今田美桜(いまだ・みお)を紹介する。

ちょっぴりセクシーな今田美桜も…「プレイボーイ」オフショットを観る

◆キャッチフレーズは“福岡で一番かわいい女の子”


現在21歳の今田は、高校生の頃に出身地・福岡県でスカウトされ、福岡を拠点に活動を開始。2015年に『罪の余白』で映画初出演を果たすと、『日本マクドナルド』『洋服の青山』などのCMに立て続けに起用され、昨夏にはティーンを中心に熱い支持を得たドラマ「僕たちがやりました」(フジテレビ系)にも出演。さらに昨冬に放送された「民衆の敵」(フジテレビ系)ではデリヘル嬢・莉子として、俳優・高橋一生が演じる藤堂誠とのセクシーシーンにも体当たりで挑戦した。

また昨年7月には『週刊プレイボーイ』31号でグラビアデビューし、その美ボディを武器に新たなファンを開拓。現在、注目の若手女優だ。

◆今田美桜、“C5”紅一点の美少女を熱演


日本中に“花男”旋風を巻き起こした「花より男子」の新章である「花のち晴れ」では、F4同様に“学園のカリスマ”的存在として描かれているのが“C5”。今田はそのC5の紅一点である愛莉に抜てきされた。

愛莉のキャラクターは、可愛らしいぶりっ子に見えて実は小悪魔という裏表のある役。第2話では、同じくC5の平海斗(濱田龍臣)に愛莉が強く詰め寄るシーンや、その場にあった岩を投げて石造を破壊するシーンなど、可愛らしい外見からは想像もつかないギャップをフレッシュな演技で見せつけた。

◆今田美桜、放送開始から「あの美少女は誰?」と注目集まる


「花男」は、F4を演じた小栗旬、松田翔太、阿部力らが一気にブレイク。今や、日本を代表する俳優となっており、今作でもC5を演じる俳優陣に関心が集まっている。そうした中、ネット上では初回から「この美少女は誰?」「めちゃくちゃ可愛い」などの声が上がり、回を重ねるごとに「花のち晴れのツインテール美少女、今田美桜さんっていうんだ!」「愛莉めっちゃ小顔やしお目目大きいしお人形みたい…」「あいり役の今田美桜ちゃん美少女すぎてファンになった」「女の子の憧れをすべて凝縮したようなルックス」「超絶可愛いのにドSなギャップに萌えてしまう…」「花のち晴れに出てる今田美桜ちゃんめっちゃ可愛い」など絶賛の声が多数寄せられた。

また今田は「モデルプレス2018年ヒット予測」の女優部門にも選出。今後の活躍から目が離せない。(modelpress編集部)

◆今田美桜(いまだ・みお)プロフィール


生年月日:1997年3月5日
出身地:福岡県
身長:157cm
血液型:A型
趣味:語学勉強
特技:博多弁の早口言葉

【Not Sponsored 記事】