牛丼、カレーもおしゃれに?!
「ランチ何食べる?」にもう困らない!デートにもぴったりな都内の満腹ランチ3選

ランチの時間はどこも混むので、事前のリサーチが重要。がっつり食べたい彼と、おしゃれなお店の良い彼女。どちらの願いも叶える素敵ランチをご紹介します!

1.カレーと音楽のハーモニーが楽しい。〈FORRESTER Spice & Music〉/中目黒

神宮前の伝説的カレー店であり、多くのファンに惜しまれつつ閉店した〈GHEE〉のエッセンスを継ぐカレー店がこちら。多彩なスパイス使いに、誰もが虜に。

フォレスター風コブサラダ(S)700円にはドレッシングにもスパイスが。シェアして食べたい。カレー4種は組み合わせ可なので、お互い違うものをセレクトしても楽しいかも。「Butter Chicken & Keema」 1,200円(各税込)

(Hanako1152号掲載:photo : Chihiro Oshima, Yoko Tajiri text : Noriko Maniwa, Wako Kanashiro, Kahoko Nishimura)

2.チェーン店だけじゃない!お洒落な牛丼を楽しもう。〈数寄屋橋茶房〉/銀座

料理の監修は、銀座の名割烹〈六雁〉で料理長を務める秋山能久さん。これからの日本料理、新・江戸前“東京スタイル”を、自身の店と同様にここからも発信する。

おすすめなのは「牛丼の新しいかたち」1,500円。ランチタイムは季節のサラダと本日のスープが付く。

人気コーヒー店〈 OBSCURA COFFEE ROASTERS〉のスペシャルティコーヒーを使用しているので、本格的なコーヒータイムを楽しむこともできる。

(Hanako1127号掲載:photo:Kayoko Aoki text:Yumiko Ikeda)

3.人と人をつなぐ、町のスープ屋さん。〈also Soup Stock Tokyo〉/自由が丘

女性は馴染み深いであろう、人気スープ店〈スープストックトーキョー〉による新店舗がこちら。「スープのある一日」というコンセプトはそのままに、自由が丘の町になじんで、ゆっくりと、各々の時が過ごせるように設計されている。

メインのスープに、一口スープ、小さな野菜の前菜が2種類ついたブランチプレート。パンもしくはキヌア入りのごはんが選べる。「赤ワインのボルシチ」1,450円

自由が丘駅近く、人通りの多い繁華街に現れるガラス張りの3階建てのこちらのお店。外が気持ちのいい季節には、1階が土間のように全面オープンに。日当たりのいい空間は天井も高くて開放的で居心地最高。

(Hanako1120号掲載:photo:Taro Hirano text:Asuka Ochi)