旅にオススメのプチプラコスメ 2018初夏
#02 UVカット下地

 旅行に持って行くコスメ選びって難しい! 荷物は出来るだけ軽くしたいけれど、写真もたくさん撮るだろうし、肌状態やメイクはやっぱりキレイに保ちたい……。そんなオンナ心を助ける、知ってるとお得なプチプラコスメ。

 今回は、コレだけでも肌キレイ、なUVカット下地です。

◆セザンヌ
 UV ウルトラフィットベース N 00ライトベージュ

 皆さん旅先でのベースメイクって、どうしてますか? 

 会社に行く時とまったく同じで変えない、普段のベースメイク用品をすべて持って行く、という人もいるでしょう。パウダーファンデの方が持って行きやすいし簡単、と、パウダーファンデを持参する人もいるでしょう。

 でも、旅先でパウダーファンデで隙なくきっちり仕上げたマットな肌のベースメイクって、ちょっとトゥーマッチな印象を受けますよね。

 それに、最近のベースメイクのトレンドは、水分をたっぷり含んでいるようなツヤをたたえた“デューイスキン”。あまりに粉感の強い肌だと、古臭く老けて見える可能性も……。

 というとこんな声が聞こえてきそう。

「どう見えたって関係ない、紫外線対策が一番だから仕方ないじゃない?」

 わかります、その通り。何をおいても紫外線対策はきちんとしないと、後で泣きを見るかもしれません。そこでオススメしたいのが、今回のセザンヌ! 紫外線はきちんと防ぎつつ、軽やかで適度なツヤ感もある肌に仕上げてくれる、とても頼れる下地です。


毛穴を自然にカバーして、簡単につるんとした肌に見せてくれる色付き下地。UV ウルトラフィットベース N 00ライトベージュ SPF36・PA++ 680円/セザンヌ化粧品

 これは、保湿力の高い色付き下地のシリーズの中の、“毛穴・色ムラをカバーするタイプ”なのですが、肌に伸ばせばホントに簡単に自然に毛穴を目立たなくしてくれて、ちょうどいいツヤ感のある肌に見える優秀下地。

 しかも、“ライトベージュ”という色みが絶妙なんです。名前の通りかなり明るめのベージュだけど、ほんのわずかにピンクがかっているというか、黄色っぽさが強くないので、誰が塗ってもくすまず、自然に発光しているかのような一段明るい肌色に(こんがり焼けている人は除く)。


昼間の明かりの下で見てこれくらいの色み。質感も柔らかで伸ばしやすい。

 コレを塗った上にファンデを重ねてももちろんよいのですが、個人的にはまずコレを塗り、目の下のクマやシミなど気になる部分だけコンシーラーでカバーしたら、それだけで過ごし、日中数回コレを上から塗り足す、という方法もよいのでは、と思います。

 SPF36とPA++なら、普通の街中なら充分紫外線に対応できる数値だし、日中に塗り足すのも楽チン。皆さんご存じの通り、日焼け止めは朝塗って終わり、では丸一日紫外線を防ぐのは難しく、日中に数回塗り直す方がベター。

 とはいえ、ファンデの下に塗った日焼け止め下地を途中で塗り直すのは難しいから、ファンデやパウダーを上から重ねることになりますが、そうするとどんどん厚ぼったい印象に。それよりこの下地を重ねる方が、軽やかでツヤのあるイキイキした肌に見えるのでは、と思うのです。


高さ124mm、幅はマックスで20mm前後(プチプラ美調べ)。軽いから持ち運びしやすい!

 チューブ型で30グラムと軽い点も旅コスメ向き(しつこいですが、iPhone Xで174グラムあります)。しかも、紫外線吸収剤不使用、無香料、無鉱物油という敏感肌にも優しい処方。(過去旅先で肌荒れした原因は、実は日焼け止めでした)。ヒアルロン酸や、マロニエエキスをはじめとする複数の植物由来美容成分も配合されているのです、この価格で!

 海や山、高原など紫外線が強力な場所に行く場合は、さらに強いSPF値の日焼け止めも必要だと思いますが、それ以外なら、紫外線を防ぎながらメイクアップ効果もあり、自然なツヤ肌を作れるこの下地に頼ってみるのもアリ、です。

UV ウルトラフィットベース N 00ライトベージュ SPF36・PA++
680円
http://www.cezanne.co.jp/lineup/base/item_011.html

◇セザンヌ化粧品
フリーダイヤル 0120-55-8515
http://www.cezanne.co.jp/

●私はココで購入しました
「トモズ」

文・構成=斎藤真知子