柔らかく光るボトルで世界に1つしかないオリジナルのギフトを

このライトがつく美しいスタイリッシュなジャーは『ソネングラス(SONNENGLAS)』3980円。南アフリカで作られている、環境に優しいソーラーチャージとLEDライトが付いたボトル瓶です。

ソーラーパネルの付いた蓋を直射日光に当てて充電しておき、スイッチをONにすると柔らかい光が瓶内を照らします。夜にはキャンドルなどの代わりにもなり、瓶を通った光はなんともロマンティック。ヨーロッパを中心に世界中で人気となり、200万個以上が売れています。

ソネングラスに一輪の花やたくさんのお花をつめたり、ドライフラワーを入れたりとオリジナルのギフトを作れます。彼からの記念日やプロポーズでは、ここにお花だけでなく指輪や写真を入れてプレゼントしてくれたら世界にたったひとつの手作りギフトになって大喜びですよね。

夜にキラキラと光る瓶は幻想的でほかにはないギフトです。しかも瓶はその後も使えるので「あの時、彼がわたしのことを思って選んでくれたんだ」と思い出の品になります。

さらに母の日限定のモデルもあります。こちらにはカーネションと手紙などを入れて大切なお母さんにプレゼント。その後も使える光る瓶はお母さんにも喜ばれること間違いなしです!

好きなドライフラワーを調合してオリジナルmixを

続いてご紹介するのは、フラワーアーティストの篠崎恵美さんが2017年6月に渋谷にオープンしたドライフラワー専門店『EW.Pharmacy』です。こちらはコンセプトがとっても素敵で、このように並べられたお花から自分が好きなものを選んでドライフラワーのオリジナルmixを作れちゃうんです。

このアイディアは調剤薬局からきているそうで、お花も組み合わせでその人の好みにあったものが作れるという考えからきています。

こちらは10種セレクト5000円。一緒につけられた紙のリストには花言葉、特徴や効能などが記載されています。調剤薬局のようにパッケージされたお花にチェックがついていて、説明もあるためもらった人もより親しみがわきます。

ギフトでは花言葉を見て選ぶ人も多いそうで、『お花と言葉』と共に母の日やプレゼントなどに大人気だそうです。もちろんプロポーズや記念日にも世界でひとつのドライフラワーギフトが作れておすすめです。例えばドライフラワーのひとつ、イモーテルの花言葉は『不滅の愛』だそうで、そういった意味もこめたギフトも素敵ですよね。

色鮮やかなドライフラワーは、きれいに色が残るように独自の製法で1本ずつ丁寧に加工されているそうです。プラス1000円で壁にかけられるスワッグや瓶(瓶代は別)にも詰めてくれるので、その人にあった方法でプレゼントできるのも魅力のひとつです。

手軽に置けて、大人気のフラワーギフト

最後にご紹介するのは、今大人気の『ハーバリウム』です。このようにプリザードフラワーやドライフラワーをガラスボトルに入れて、専用オイルに浸したものです。オイルの効果によって、まるで生きているかのように瑞々しくキラキラしたお花をずっと楽しめるのが特徴で、枯れることもないのでプレゼントにも大人気なんです。

もちろん、市販もたくさんありますが、今はワークショップなども行われているので世界でひとつだけのハーバリウムを作ってみるのもおすすめです(約3500円〜)。その人のことを思ってお花を選び、バランスよく詰めてオイルを入れたらできあがり。不器用さんでも割と簡単にできるかもしれません!

私も作るのはあまり得意ではないですが、いざやってみると簡単にできたので、また違うものも作ってみたいな〜と思いました。母の日にはカーネーションを入れるのもいいですよね。

せっかくの大切なギフトなら世界にひとつだけ、といったオリジナリティがあったり、思い出の品に残るとさらに印象的ですよね。母の日に送ったり、彼にこそっとおねだりしてみたりと、スペシャルなギフトを楽しんでみてくださいね。

贈り物にお花は定番で喜ばれますが、枯れてしまうと形に残らなくてちょっぴり残念ですよね。そこで、あとにもずっと残るユニークなギフトアイテムを特集します。母の日や記念日のお祝い、プロポーズなどを考えている彼へのおねだりギフトにもおすすめですよ。