新垣比菜(左)、大先輩・宮里藍とガッチリ握手(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 事前情報◇2日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,715ヤード・パー72)>

大事な戦いを前に“挨拶”をすませることができた。「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」開幕を翌日に控えた2日(水)、先週の「サイバーエージェントレディス」でツアー初優勝を挙げた新垣比菜が、プロアマに出場していた沖縄出身の大先輩・宮里藍に優勝を報告した。


プロアマ戦を終えた新垣は、緊張感のある面持ちを見せていた。昨日のプロアマの前夜祭では「お見かけしたけど、あえませんでした」という宮里への挨拶が控えているためだ。「ずっと憧れだった」と話すその人は、同郷の後輩と会うと「おめでとう!」とハグしてくれたという。

その後は両手をがっちり握手し記念撮影。階段で撮影が行われたからか、「(新垣の方が背が高いので)私、一段登ってもいいですか?(宮里)」と報道陣の笑いを誘うなど、終始和やかな雰囲気が漂っていた。

意気込みを聞かれた新垣は、「今週はトップ10に入れたらいいと思います。2週連続優勝はまだ想像がつきませんが、優勝した後にしっかりと予選通過することが大事。決勝に進んでいい順位で上がりたいと思います」。同郷の大先輩と交わした熱い握手に、より一層気を引き締めた。(文・秋田義和)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【写真】前夜祭ではシックなドレスを披露
【写真】今はドレスでも… 3年前は制服でした
新垣比菜のプロフィール&今季成績
よく分かるリランキングリスト<「サイバーエージェント レディス」終了時>
国内女子ツアー スタッツ・部門別ランキング