自分のことをそれほど知らない男性から、わかったように言われるのは腹が立つもの。しかし、立場や相手との関係上、なかなか「失礼なことですよ」なんて言えないこともありますよね。ここではそんな、お願いだから黙ってほしいと感じた「男性に言われてイラッとしたセリフ」を聞いてみました。

「早めに産んでおいたほうがいいよ」

「結婚の予定もないどころか、彼氏もいないのに既婚子持ちの上司から『早めに産んでおいたほうがいいよ』って言われる。余計なお世話以外の何ものでもないし、セクハラだと思う」(25歳/IT)

▽ 結婚や子どもの予定について質問をするのは失礼なことだとされている現代。迂闊に聞くことも少なくなっていますが、それでもまだ詮索してくる人たちはいます。「経験者からのアドバイス」と称して「結婚するなら早いうちに」「早めに産まないと体力がもたないよ」などと言われるのは心外ですよね。人の人生に口出しをしないでほしいと思ってしまうのも頷けます。

「女子大生と付き合いたいなぁ」

「親戚のおじさんが、ことあるごとに『女子大生と付き合いたいなぁ』って言ってくる。自分がおじさんなのに若い子と付き合いたいって思っているのが気持ち悪いし、絶対に友達なんて紹介したくない!」(21歳/大学生)

▽ 自分の年齢を無視して、なぜか若い子と付き合えると思っている勘違いおじさんっていますよね。自分はおじさんだということを理解できていないのか、ずうずうしく紹介してほしいと頼んだり、自分と同年代の女性をおばさん扱いしたりします。精神が大人になれていない男性はとても見苦しいですね。

「歳のわりに可愛いね」

「婚活イベントに参加したときに年齢を伝えると『へ〜! 歳のわりに可愛いね』って言われてイラッ。なんでそんなに上から目線なの? あんたより年下なのにおばさん呼ばわりしないでほしい」(31歳/フリーライター)

▽ 女性の価値は若いことがすべてだとでも思っているかのような発言にイラッとすることもあるでしょう。「歳のわりに可愛いね」という言葉は、本人は褒めているのかもしれませんが、上から目線で苛立ちを覚える女性が多数。自分の年齢を忘れてしまったかのような発言にイライラを募らせる女性も多いのです。

「彼氏いたことなさそうだね」

「合コンに行って少しお酒が入ったあたりで、隣に座っていた男が『彼氏いたことなさそうだよね〜』って気やすく言ってきたこと。それって私に魅力がないって言いたいの? 失礼だなって腹が立った」(24歳/不動産)

▽ 彼氏がいたことがなさそうだよね、という発言は「モテなさそうだよね」「女としての魅力が欠けているよね」と言われているかのように受け取りやすいです。たとえ「純粋そうだなと思ったから」「清楚だなと思ったから」などの理由があるとしても、そのままでは伝わりません。彼氏がいようがいまいが、個人の自由。わざわざ指摘する必要はないでしょう。

「でも少しはうれしいだろ?」

「街中でナンパをされたので丁寧に断ったら、『でも少しは声かけられてうれしいだろ?』って聞いてきてびっくり。迷惑でしかないわ!」(25歳/IT)

▽ ナンパをしてきておいて「声をかけられてうれしいだろ?」は勘違いも甚だしいもの。ナンパを心からうれしいと思う女性はごく稀です。迷惑だと感じる女性がほとんどなので、痛々しい発言は控えてほしいですね。