「好きな男性から告白されたい。でも、どうすればいいんだろう?」と、お悩みではありませんか。

男性から告白されるためには、女性の方からもさりげなくアピールすることが大切です。


出典: https://www.shutterstock.com

そこで今回は、好きな男性を振り向かせるための“アピールLINE”を、男性ライターの筆者が男性目線でご紹介します。

 

■「○○さんを優先させます」

好きな男性から誘われたら、もし他の予定があったとしても優先させたいと思う女性は多いでしょう。そんな時は、その気持ちを言葉にして素直に伝えてみるといいかも。「その日は予定があったけど、○○さんを優先させます」なんて言われたら、男性はかなりドキッとするはず。

“他の予定よりも自分を優先させてくれる”という優越感と、自分への好意もはっきりと伝わるひと言なので、思わずあなたのことを意識するようにはなるはずですよ。

 

■「○○さんが行くなら行きます」

たとえば、気になっている男性から職場の飲み会に参加するかどうか聞かれたとき、「参加します」と答えるだけではあまりにも普通すぎるかも。せっかくの男性からの問いかけに、普通に答えるのはちょっともったいないかもしれません。

そこで「○○さんが行くなら行きます」と答えるだけで、男性の心を大きく揺さぶることができるでしょう。男性に「俺がいなきゃ嫌なんだ」と思わせるのと同時に、「俺のことが好きなのかも」とあなたの好意を暗に伝えることができ、あなたのことを意識せずにはいられなくなるかも。

 

■「ちょっと嫉妬しちゃうな」

“嫉妬”は、相手に対して好意を抱いているからこそ沸き起こる感情です。それは男性も理解しているようで、自分に対して嫉妬してくれたら「もしかして好きなのかな」と感じるでしょうし、「可愛いな」と思ってくれるかもしれません。

たとえば気になる男性が他の女性と飲みに行った話をしたり、他の女性のことを褒めたりした際に、「なんかちょっと嫉妬しちゃうな」と言うだけで、それはもう「好きだ」と言っているのと同じくらいの効果があるもの。なかなか直接は言えないかもしれませんが、LINEなら可愛らしいスタンプを織り交ぜつつ、気軽に伝えることができそうです。

 

■「○○さんがいないとつまらない」

好きな男性が体調不良などで会社や学校を休んだとき、心配のLINEを送る女性もいるのではないでしょうか。その際、最後に「○○さんがいないとつまらないです」というひと言を付け加えるだけで、男性はものすごく喜んでくれるはず。

また、飲み会に好きな男性が参加していなかった時などにも「○○さんがいたらもっと楽しいのに」とLINEを送ると、男性の自尊心をかなりくすぐることができるでしょう。自分のことを“特別な存在”として扱ってくれる女性のことは、男性も同じように“特別な目”で見てくれるようになりやすいですよ。

 

好きな男性を振り向かせて告白をしてもらうためには、まずはあなたの“男性に対する好意”をしっかりと見せてあげることが重要です。「フラれるかもしれない」という不安が大きいうちは、男性も行動を起こすのをためらってしまうかもしれないですからね。

【画像】

※ Valua Vitaly/shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】