5月は、仕事において個々の力がとても重要になってくる星回り。個々の力といっても、技術的なスキルだけではなく仕事をする上では“人間力”も欠かせません。何事も小手先のテクニックでこなそうとしてしまわないよう、注意が必要です。


出典: https://www.shutterstock.com

そこで今回は、占い師の筆者が、12星座別に“5月の仕事運”をランキング形式にしてご紹介いたします。さて、あなたは何位にランクインしているでしょう!?

 

■第1位:牡牛座…小さな目標を達成していくことが5月のミッション

5月は、どんなことに対しても積極的にチャレンジすることで、幸運をつかめるでしょう。あなたの心の奥に秘めている“知的好奇心”を、もっと開放してあげてください。どんなにささいなことでも、思いついたことはすぐ行動に移すよう心がけて。まずは、規模の小さいプランやちょっとした目標を定めて挑戦するのがオススメ。達成感がモチベーションに繋がり、徐々に大きな目標をクリアしていけるはず。

 

■第2位:天秤座…まっすぐな気持ちがビジネスを動かす5月

今月の天秤座は、仕事においてはとにかく“まっすぐであること”を心がけましょう。器用に立ち回ろうとするよりも、正々堂々、ひたむきに取り組むことが大切です。もしトラブルが生じてしまった場合も、まっすぐな心を持ち続けることで状況が改善するかもしれません。また、5月はこれまで諦めてきたことに再度トライすることでうまくいきそうな予感が。人の意見に耳を傾けながら慎重に物事を進めてみて。

 

■第3位:牡羊座…仕事に対して熱い情熱を持てそうな予感が

牡羊座にとって、心が揺さぶられるような熱い出来事が起こりそうな5月。特にこの時期は、生まれ持ったカリスマ性が強く発揮され、これまで以上に周囲からの人望が厚くなりそうです。ただ、譲るべきところは譲り、我を通すのは通すべき場合だけにとどめましょう。そうすれば、いざという時に力を貸してくれる人が現れるはず。

 

第4位は、水瓶座。5月はキャリアアップを目指して転職を考えるのもいい時期。今の職場に耐えられない何かがあるなら、転職先を探したほうが自分の居場所が見つかるかもしれません。

第5位は、山羊座。5月は仕事で少し戸惑ってしまうことがあるかもしれませんが、それは取り越し苦労に過ぎません。“案ずるより産むが易し”。困ったら助けを求めるのもOK。

第6位は、射手座。5月は、職場で一番器用に立ち回っている人がどのようにやっているのかを研究しましょう。思い切ってまねしてみることから始めてみれば、何か気づきが得られるでしょう。

第7位は、蠍座。5月は、自分の手が回らなくなるほどたくさんの仕事を抱え込み、収集がつかない事態を招いてしまいそうです。スケジュール管理をしっかりしましょう。

第8位は、乙女座。5月は、メモを取る習慣をつけてみましょう。そうでないと、ミスをしたり忘れ物をしたりして恥ずかしい思いをしてしまうかも。

第9位は、蟹座。5月は、ワガママを通そうとするのはNG。これまで自分が苦手だと思って避けてきた仕事にあえて挑戦してみると、おもしろい発見があるかも。

第10位は、獅子座。5月は、調子に乗るとケアレスミスをする可能性があるので要注意。月末には昇進のチャンスもありそうなので、陰の努力を怠らずにいきましょう。

第11位は、双子座。5月は協調性が第一。人に任せるよりも自分でやるほうが気楽で効率がいいと思うかもしれませんが、誰かと一緒にやっておけば、あとになって自分が助かることに。

第12位は、魚座。人の役に立つことが好きな魚座ですが、5月は自分に自信が持てず、なかなか行動を起こせないかもしれません。しかし、そんな中でも諦めず、前向きな気持ちで仕事に取り組むことで、周囲の人達を助けられる機会が訪れるでしょう。上手にやろうとしなくても大丈夫です。自信を持って物事に取り組んでみてください。

 

5月は、これまでコツコツとひたむきに頑張ってきた人たちの努力が報われやすい時期。今後の評価に大きな影響を与える1カ月と言えます。そのため、これまで以上に気合を入れて仕事に取り組むよう心がけましょう。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ Who is Danny/shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】