“角質の堆積”的なことから、“骨が痛くて歩けない!!”という大問題まで、大人の足にはトラブルが山積。読者にアンケートをとった結果、20〜30代女子が悩んでいる足のお悩みが判明しました!

足に悩みがないなんて人、世の中にいないのでは…。

1位は、もはや悩んでいない人はいないのでは? と思われる〈外反母趾〉。次いで2位に入った〈ムダ毛〉は、処理後の肌荒れに頭を抱えている人も多い模様。3位は夏にかけて悩みも深くなる〈ニオイ〉。以下8位の〈水虫〉まで、トラブルは1つではなく、実はいくつも抱えている、という声が多く寄せられました。

1位:外反母趾年々外反母趾がひどくなる…。仕事柄パンプスが規定で、毎日、歩けなくなるほど足が痛む!(25歳・接客業)

2位:ムダ毛毛を処理しても毛穴が気になる! 自然と長いスカートが多くなり、膝下を見せるのに抵抗が出てきた…。(30歳・PR)

3位:ニオイある日、彼の家に素足で上がることに…。足のニオイが気になり、彼との会話に集中できなかった。(29歳・IT)

4位:巻き爪巻き爪になってしまい、隣の指が当たるだけで痛みを感じるように。日々の生活がひたすら辛かった。(33歳・作詞家)

5位:タコ、魚の目魚の目を放置しすぎていたとき、深く剥けて出血翌朝通勤で足を引きずって歩いたことがある。(35歳・薬剤師)

6位:傷、虫刺され膝下の虫刺されや傷痕がひどくて、ストッキングなしではなかなか…。夏場どうするか悩みます。(28歳・受付)

7位:爪の厚化、黄色化ネイルしていないと爪の凸凹や黄ばみがキツイ。おじさんみたいな爪だと我ながら思う…。(23歳・広告)

8位:水虫足の裏にたくさん水疱ができてしまい、人前では到底足を見せられなくなってしまった!(34歳・会社員)

※『anan』2018年5月2・9日号より。イラスト・サヲリブラウン 

(by anan編集部)