脱走犯の供述 空き家に潜伏していた、財布に現金2万円

ざっくり言うと

  • 刑務所を脱走した受刑者は身柄を確保され、愛媛県の今治警察署に移送された
  • 逃走中は「空き家に潜伏していて、空き家にあったものを食べていた」と供述
  • 確保されたとき、現金2万円が入った財布を持っていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング