minneのハンドメイドマーケット2018

写真拡大

4月27日(金)〜29日(祝)の3日間で行われている「minne」史上最大規模の販売イベント「minneのハンドメイドマーケット2018」では、3日間で合計3000ブース以上を出展し、21万点以上の作品が大集結している。

かわいいものだらけの「minneのハンドメイドマーケット2018」【写真特集】

会場では、普段「minne」で発売直後に完売してしまうほどの人気ハンドメイド作品をはじめ、パン・焼き菓子などの美味しい食品も販売。また、作家さんによるワークショップも開催しているので、最終日もし時間がある方は訪れてみては。

■ Market

21万点以上のオリジナリティあふれる作品が大集結。アクセサリーやステーショナリー、インテリアなどのハンドメイド作品がずらりと並ぶ。「minneハンドメイド大賞」受賞作家や完売必至の人気作家によるブースも登場。

■ Food

パンや焼き菓子、ジャムなど、味はもちろん素材にもこだわった手づくりの食べ物が並ぶ。

■ Workshop

作家から直接作品づくりを教わることのできるワークショップは、子供から大人まで楽しめるラインナップだ。

■ mエリア

「minneハンドメイド大賞」受賞作品の展示。また今年は、「minne」の人気作家40名以上の作品を展示する「minne Gallery Shop」が登場。人気作品を実際に手に取ってみることができる。

■ スペシャルブース

「スペシャルブース」では、GMOペパボのオリジナルグッズ作成サービス「SUZURI」の作家によるライブペイントの他、協賛・協力企業によるワークショップやフェイスペイント、作品の展示販売など、様々なコンテンツが楽しめる。(東京ウォーカー(全国版)・大原絵理香)