畑岡奈紗が一時は首位と1打差に迫った(撮影:GettyImages)

写真拡大

<LPGAメディヒール選手権 最終日◇29日◇レイク・マーセッドGC(6,507ヤード・パー72)>
米国女子ツアーの新規大会「LPGAメディヒール選手権」の最終日。首位と7打差のトータル4アンダー・10位タイからでた畑岡奈紗が、5バーディ・2ボギーの「69」をマークし、トータル7アンダーでホールアウト。ツアートップ10入りが目前に迫っている。
サイバーエージェントレディス試合の様子を写真でチェック
14ホールを消化した時点でスコアを3つ伸ばし、一時は首位と1打差まで迫ったが、その後スコアを伸ばせずに現在首位とは3打差となっている。
トータル10アンダー・首位タイには、3日目を単独首位で終えたリディア・コ(ニュージーランド)が13ホールを消化してプレー中。1打差・2位にはミンジー・リー(オーストラリア)、2打差・3位タイにはジェシカ・コルダとエンジェル・イン(ともに米国)がつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>