「超痛車天国 in ニコニコ超会議2018」で見つけたコスプレイヤー

写真拡大

ドワンゴにより、4月28日・29日に幕張メッセで開催された超巨大イベント「ニコニコ超会議2018」。7回目を迎えた今回の会場来場者数は16万1277人に上った。

【写真を見る】会場来場者数は16万1277人、ネット来場者数は612万1170人に上った

イベントの模様はニコニコ生放送でも中継され、ネット視聴者と会場来場者が一体となり双方向で楽しめるのも特徴。今年のネット来場者数は612万1170人となったことも発表された。

2012年より毎年4月に開催している同イベント。コンセプトは「ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する」。ニコニコ動画や生放送で親しまれているコンテンツを幕張メッセを使用してリアルに展開するもので、今年も、中村獅童と初音ミク共演の「超歌舞伎」の他、笑点のメンバーが全員集合した「超笑点」、バーチャルYoutuberにお悩み相談ができる「超バーチャルYouTu"BAR"」など大型企画が実施され、会場は大いに盛り上がった。

ちなみに昨年の会場来場者数は15万4601人、ネット総来場者数は505万9967人だった。

なお、さいたまスーパーアリーナで開催する大規模ステージイベント「ニコニコ超パーティー2018」は2018年11月3日(土・祝)に開催予定。毎年恒例となった「ニコニコ超会議2019」は2019年4月27日(土)・28日(日)に開催することも決定した。(東京ウォーカー(全国版)・Raira)