出典: https://www.shutterstock.com

もしも意中の彼に「軽い女」と思われたら、彼との恋は“絶望的”ですよね。

実際に軽い女かどうかよりも、「軽そう」と思われることが問題で、そのような印象を持たれてしまうと、いくら弁明しても “後の祭り”状態になってしまいます。

そこで今回は、男性がどんな女性に対して「軽い」と判定をするのかを紐解きたいと思います。

 

■派手な化粧やファッション

男性だけに限りませんが、「軽い人」か「誠実な人」かを見極めるとき、“見た目”で判断する人が多いのが現実です。

どんな化粧やファッションをすれば、男性が「軽い女」と見ないのか……その境界線は個人よって異なりますが、男性ウケのいい清楚系に遠ければ遠いほど、つまり派手であれば「軽い」と思われるかもしれませんね。

外見と内面が違っても、人は内面を瞬時に判断することはできません。

化粧やファッションだけでなく、髪色や髪型、立ち居振る舞いなど、“ピシッとしている人”には好印象を抱く人が多いので、第一印象を良くしたい人は、外見から意識改善してみては?

 

■すぐ下ネタに走る

会話や行動がすぐ“下ネタ”に走ってしまう女性には、「この子軽いな……」と思う男性が多いようです。

「軽い」よりも「下品」に見られてしまうのかもしれませんが、“下品な様”は“軽薄”に映るのかもしれませんね。

積極的な姿勢は好印象を持たれやすいですが、“品性”が欠けてしまえば、「軽い女」と思われる可能性が大きいです。

積極的に攻めているのに男性をゲットできない女性は、もしかしたら「軽い女」と思われているかもしれないので、気を付けて下さいね。

 

■男慣れしている

男慣れしている女性に対しても、「軽いのかも」と思ってしまう男性は多いようです。

これは、「こうあって欲しい」「こんな女性だ」という期待が外れたとき、自分の気持ちを“合理化”させるために、「どうせ軽い女だ」と、負け惜しみから「軽い女」判断をしているのかもしれません。

また、異性の扱いの上手さは、“経験”も大きく関係しています。

男慣れしていれば、それだけ経験豊富に見えるため、「軽い女」と思ってしまう男性が多いのかもしれませんね。

 

「信用できる・できない」「軽い・誠実」など、これらは言葉では表せられない“雰囲気”も関係しています。

理屈ではなく、「何となく軽い」と思われることもあるため、その場合は対処のしようがありませんが、外見や言動などに気を付ければ、少しは「軽い」と思われることが減ると思いますよ。

【画像】

※ LightField Studios/shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】