Annie Wong @headexplodie

「生理についてもっとポジティヴに話そう!」という雰囲気が広まってきているいま。

ある女性アーティストによって立ち上げられた、生理の人形劇風アニメーションが話題となっています。

どこか懐かしい3Dアニメーションで生理のあれこれを表現

Annie Wongさん(@headexplodie)がシェアした投稿 -

カリフォルニア在住のAnnie(アニー)が立ち上げたのが、「Ovary Actions(卵巣の動き)」というプロジェクト。

生理のグロテスクな部分をキュートな3Dアニメーションで表現しています。

ちょっぴり毒っけのあるシュールなタッチが、なんとも言えません!

Annie Wongさん(@headexplodie)がシェアした投稿 -

子どものころ、教育テレビで見たことがあるような、どこか懐かしい人形劇風のアニメーション。

Annie Wongさん(@headexplodie)がシェアした投稿 -

いつもは穏やかなヴァギナが、生理になるとこんなに怒り出すのもおもしろい。

Annie Wongさん(@headexplodie)がシェアした投稿 -

生理はまさに、「毎月のサプライズ(別名:毎月のプレゼント)」。

女子が感じる生理への複雑な心境って、まさにこんな感じ!

Annie Wongさん(@headexplodie)がシェアした投稿 -

憂うつな生理の経血漏れって、誰でも一度は経験があるはず。でも、いままで誰とも語り合ったことがなかったなぁと実感しました。

Annie Wongさん(@headexplodie)がシェアした投稿 -

ネガティヴなイメージがまだまだ強い生理だけど、じつは「Mother Nature's Gift(母なる大地の贈りもの)」なのです。

学生のころ、生理について抱いた気まずい思いがプロジェクトの原点

Annie Wongさん(@headexplodie)がシェアした投稿 -

学生のころ、女子だけが放課後に教室へ集められ、まるで機密事項であるかのように生理について説明されたというアニー。

当時の気まずい感覚が、今回のプロジェクトを立ち上げるきっかけになったと語っています。

「生理はグロテスクでも、汚いものでもない」というメッセージを伝えるために、誰に対してもアプローチしやすい3Dアニメーションという形を選んだのだそう。

アニーが作るような作品に子どものころ触れることができていたら、生理へのアプローチの仕方も変わっていたのかも。

Annie Wongさん(@headexplodie)がシェアした投稿 -

どこか懐かしいタッチなのにユーモアもある、子どもから大人まで楽しめるアニーの3Dアニメーション。

生理とか、ヴァギナとか、ずっとタブー視されていたトピックをテーマにしたアートって、ちょっぴり毒があっておもしろい!

アートによって、生理へのネガティヴなイメージも払拭されていきそうです。

[Ovary Actions]