2017年7月に入園ゲートがリニューアル!ゲート内では飲み物やお菓子類を販売

写真拡大

福岡・太宰府天満宮に隣接する遊園地「だざいふ遊園地」。1957(昭和32)年にオープンして以来60年もの長い間、市民や観光客に親しまれている。約20種類の遊具がそろい、身長・年齢制限がないものが多いので、小さな子供から遊ぶことができる。

【写真を見る】驚きの体験ができる、大人気の「びっくりハウス」

■ 小さな子供も思い切り遊べる“ほのぼの系テーマパーク”

人気のアトラクション「びっくりハウス」では、外観からは想像を超えるスリルが味わえる。イスが振り子になっていて、周りの壁も動くので、まるで自分が回っているような不思議な感覚に。雨の日でも、保護者同伴で1歳から遊ぶことができる。

地上8m、全長400mの空中散歩が楽しい「スカイシップ」。自分で操縦しながらスイスイ前進する快適な乗りものだ。一周にかかる時間は約5分。保護者が一緒ならば、0歳の乳幼児も園内の景色を楽しめる。

4歳から乗ることができる「トレインコースター」。ほのぼのとした列車の見た目だが、早い速度で進み、迫りくる森の景色がスリリング。特にらせんになっているコーナーでは、くるくると目が回りそう!

家族連れにぴったりな「だざいふ遊園地」。しっかり遊んで家族の絆を深めよう。

[だざいふ遊園地]福岡県太宰府市宰府4-7-8 / 092-922-3551 / 10:00〜17:00(季節変動あり) / 不定※GW(4月28日〜5月6日)、年末年始、春・夏休み等は無休

【撮影=鍋田広一】(九州ウォーカー・山本佳世)