今季2勝目がかかるマット・ウォレス(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ボルボ中国オープン 3日目◇28日◇トップウインG&CC(7,261ヤード・パー72)>
欧州とアジアンツアーの共催大会「ボルボ中国オープン」3日目の競技が終了し、後続と1打差の単独首位から出たマット・ウォレス(イングランド)と、「67」をマークしたエイドリアン・オタエギ(スペイン)がトータル12アンダー・首位タイでフィニッシュ。ウォレスが今季2勝目、オタエギは今季初勝利をかけて最終日に挑む。
【写真】片山晋呉があの大投手のユニフォームで登場!
1打差3位タイにアレクサンダー・ビョーク(スウェーデン)、ジュリアン・ガーリア(フランス)、ホセ・カンピロ(スペイン)。2打差6位タイには、先週に行われた日本とアジアンツアーの共同主管大会「パナソニックオープン」で4位タイに入ったキム・シファン(米国)ら6人が続いた。
6打差の35位から出た池田勇太は、5バーディ・1ボギーの「68」をマークし、トータル7アンダー・25位タイに浮上。首位との差を5打に縮めている。川村昌弘は「73」と振るわず、15位タイからトータル4アンダー・49位タイに後退した。
【3日目までの順位】
1位T:マット・ウォレス(-12)
1位T:エイドリアン・オタエギ(-12)
3位T:アレクサンダー・ビョーク(-11)
3位T:ジュリアン・ガーリア(-11)
3位T:ホセ・カンピロ(-11)
6位T:キム・シファン(-10)
6位T:ポール・ダン(-10)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ボルボ中国オープン 3日目の結果
石川遼、小平智ら出場 「中日クラウンズ」3日目の結果
【連続写真】石川遼・2018年の最新スイング
畑岡奈紗ら出場 米LPGAツアー2日目の結果
ステップ第4戦「九州みらい建設グループレディース」最終結果