<中日クラウンズ 3日目◇28日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,557ヤード・パー70)>
国内男子ツアー「中日クラウンズ」の3日目。首位と3打差から出た石川遼は、この日5バーディ・4ボギーの「69」で回り、トータル7アンダー・8位タイでフィニッシュしている。
【LIVE写真】名門・和合での戦いをいち早く!リアルタイムフォト配信中
前半でスコアを1つ伸ばした石川は、2日目と同様に11番から2連続バーディを奪取する。17番をボギーとして迎えた最終18番パー4。2日連続でダブルボギーを叩いている鬼門だったが、この日もボギーでスコアを落とし、首位と5打差でホールアウトとなった。
トータル12アンダー・単独首位に秋吉翔太、3打差2位に2009年「全米プロ」覇者のY・E・ヤン(韓国)、4打差3位タイに昨年覇者の宮里優作、今平周吾ら5人が続いている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

中日クラウンズ 3日目の結果
【連続写真】石川遼・2018年の最新スイング
【連続写真】米ツアー初優勝 小平智の最新スイング
畑岡奈紗ら出場 米LPGAツアー2日目の結果
ステップ第4戦「九州みらい建設グループレディース」 最終結果